富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

UPSの選定方法 : 大規模設備向け

データセンター・大規模工場などの大規模設備向けUPSの選定方法をご紹介します。

Step 1 機器要件によるUPS選択肢の確認

まず、下記の表でUPSの「入出力電源仕様」を確認します。それぞれの電源仕様で選択できるUPSをお選びください。

■機器要件別の大容量UPS選択肢

  入出力電源仕様 該当製品
相数線数電圧 三相 3線 200V系 UPS8000D-3シリーズ
・100kVA~600kVA
UPS6000D-3シリーズ
・100kVA~1000kVA
三相 3線 400V系 UPS8000D-3シリーズ
・100kVA~2000kVA
UPS8000NDシリーズ
・500kVA
UPS7000HXシリーズ
・500kVA
三相 3線 6600V系 UPS8000H-3シリーズ
・2000kVA

Step 2 UPSの性能・特長で選ぶ

Case 1 省エネ性能で選ぶ

省エネタイプのUPSを用意しています。
├ 省エネを徹底的に優先する場合 ⇒ 「UPS8000Dシリーズ」がおすすめです
└ データセンターの間取りに最適なサイズで選ぶ場合 ⇒ 「UPS7000HXシリーズ」がおすすめです

ups8000Dシリーズ

ups7000HXシリーズ

大規模設備(データセンター)のバックアップ

大規模データセンターは、止められないサービスを運用するために非常にクリティカルな役割を担ったサーバが集中して稼働するため、安定した電源の確保は特に必要となります。

富士電機は、データセンターの電源の安定化を求めるお客様に最適なソリューションを提供するために、受配電・長時間対策、空調にいたるトータルな電源システムを設計して提案をいたします。

電源システムの最適な設計・提案

ご要望に一番適した受配電システム、並列冗長や超寿命バッテリなどで信頼性を高めたUPSシステム、長時間対策のための非常用発電装置の組み合わせ、サーバルームの空調装置までを含めたトータルな提案をいたします。UPSのシステム構成についてはこちらをご覧ください。

大規模データセンターの電源ソリューション

お問い合わせ・サポート

お電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム

電源ソリューション

型番検索

型番・シリーズ名から富士電機電源ソリューション製品を探せます。