富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

UPSUtilityコマンド

NetpowerProtect、GXシリーズ用のシリアル通信モジュール

問い合わせフォーム
  • 特長
  • ダウンロード

特長

UPStalk

NetpowerProtect, GXシリーズ用のシリアル通信モジュールです。電圧・周波数・UPS運転状態などの取得や、UPSの出力ON/OFFなどが可能です。

UPScmndx

NetpowerProtect, GXシリーズ用のシリアル通信モジュールで、NetpowerView Fと組み合わせて使用します。OSのシャットダウン、UPS出力OFF、OFF後の再起動などの実行、および実行時刻の指定などが可能です。

upscmndxで、任意の時刻での停止かつ、指定時刻での再起動が可能になります。

ダウンロード

UPStalk

取扱説明書

ファイル名 内容
upstalk.txt UPStalk使用説明

ソフトウェアダウンロード

※ 右クリックでファイルに保存してください。

Windows版
ファイル名 内容
Windows版プログラムUPStalk.exe -
Linux版
ファイル名 内容
Linux版プログラムupstalk.tar.gz -

UPScmndx

取扱説明書

ファイル名 内容
useagex.txt UPScmndx使用説明

ソフトウェアダウンロード

※ 右クリックでファイルに保存してください。

Windows版
ファイル名 内容
Windows版プログラムUPScmndx -

承諾条件

  • 本ソフトウェアおよびその複製物に関する権利は富士電機に帰属します。
  • ユーザーは、本ソフトウェアの全部または一部を修正、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等することはできません。
  • 富士電機は、本ソフトウェアがユーザーの特定の目的のために適当であること、もしくは有用であること、または本ソフトウェアに瑕疵がないこと、その他本ソフトウェアに関していかなる保証もいたしません。
  • 富士電機は、本ソフトウェアの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任を負いません。
  • 本製品の使用による金銭上の損害、損失利益につきましては一切その責任を負いません。
  • 本製品の誤記等により生じた損害および付随的損害については一切その責任を負いません。
  • ユーザーは、日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を得ることなしに、本ソフトウェアの全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。
  • 富士電機は、本ソフトウェアについて第三者からなされるいかなる権利主張に対しても一切その責任を負いません。
  • ユーザーが、本契約に違反した場合には、本契約は直ちに終了するものとします。本契約の終了後は、ユーザーは、本ソフトウェアを使用してはいけません。
  • 富士電機は、改良のため、本ソフトウェアの内容を予告なく変更することがあります。
  • 本書の内容に関しまして将来予告なしに変更することがあります。
  • 本ソフトウェアの無断配布、無断転載を禁止します。
著作権
著作権は富士電機(株)が保有しています。

お問い合わせ・サポート

お電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム

電源ソリューション

型番検索

型番・シリーズ名から富士電機電源ソリューション製品を探せます。