富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > リニューアルをご検討のお客様へ > 油入変圧器 油入変圧器の油中ガス分析・絶縁油特性試験

 

油入変圧器の変遷

お使いの設備はどの世代のものですか?

 

リニューアルのおすすめ

 

 


油入変圧器の油中ガス分析・絶縁油特性試験
受変電設備においては、老朽化した機器の設備全体に占める割合が次第に高くなってきており、高齢化機器の劣化状態の把握、不具合箇所の的確なる処置等が、電力供給信頼度の維持、確保及び向上に重要となってきています。
油入変圧器の内部異常や経年劣化度合、絶縁油を分析することで判断できます。

1.油中ガス分析

変圧器内部で局部的な過熱・放電等により絶縁油や絶縁物が熱分解する際に生じた分解ガスは、絶縁油中に溶解します。油中ガス分析は、この油中に溶解したガスを抽出して分析し、内部異常の有無を診断する方法です。

油中ガス分析
溶解ガス量と劣化判断基準
要注意T 可燃性
ガス総量
TCG
水素
H2
メタン
CH4
エタン
C2H6
エチレン
C2H4
アセチレン
C2H2
一酸化炭素
CO
500 400 100 150 10 0.5 300
要注意U 1. C2H2≧0.5
2. C2H4≧10でTCG≧500
異常 1. C2H2≧5
2. C2H4≧100でTCG≧700
3.  C2H4≧100でTCG増加率≧70/月

 

油中ガス分析による保守管理における診断フローチャート

報告内容例
1. 油中ガスの推移
試料採取
年月日
酸素
(O2)
窒素
(N2)
水素

(H2)
一酸化
炭素

(CO)
二酸化
炭素
(CO2)
メタン

(CH4)
エタン
×
(C2H6)
エチ
レン

(C2H4)
アセチ
レン

(C2H2)
可燃性
ガス
総量
(TCG)
TCG
増加量
/月
(ppm)
1994.6.5 1321 8801 14 88 144 5 7 n nd 114
1996.6.16 2163 14540 6 78 145 4 14 t nd 102 0
2000.6.4 1709 66031 6 92 239 43 83 4 n 228 3
2000.6.4 1053 62953 -3 79 128 53 136 4 n 275 0
2004.5.30 1120 76332 31 102 412 89 245 8 n 475 4
2007.5.17 712 74592 8 102 469 110 348 9 n 577 3
2008.5.31 484 77131 5 66 625 84 310 9 n 474 -8
2008.10.1 1322 87451 5 76 521 104 345 11 n 541 17
2009.2.16 1659 87212 6 77 345 107 356 10 n 556 3
2009.8.25 911 74437 -4 53 405 83 324 9 n 473 -13
2010.2.22 1259 82253 5 53 331 83 320 9 n 470 0
2011.2.21 921 88712 5 53 444 85 346 10 n 499 2
2012.2.24 665 77104 7 55 428 88 370 11 n 531 3
2012.2.24 665 77104 7 55 428 88 370 11 n 531 3

判定基準

要注意T
レベル
400 300 100 150 10 0.5 500
要注意U
レベル
1. C2H2≧0.5ppm
2. C2H4≧10ppmかつTCG≧500ppm
異常
レベル
1. C2H2≧5ppm
2.  C2H4≧100ppmかつTCG≧700ppm
3.  C2H4≧100ppmかつTCG増加量≧70ppm/月

2. ガスパターン

4. 特定ガス

IEC-60599 (1999) CO2/CO<3 の場合,セルロースの損傷
IEEE Std.C57.104-1991 CO2/CO>7 の場合,正常
CIGRE 会議資料
15/21/33-19
(TF15.01.01) (1996)
CO2/CO<10 の場合,セルロースの過熱
CO2/CO<3 の場合,電気的な異常によるセルロースの劣化

 

3. 異常診断図(組成比)

2.絶縁油特性試験サービス

運転中の絶縁油の劣化程度を調べるために、水分・絶縁破壊電圧・全酸価および体積抵抗率で管理する事により絶縁特性の健全性を診断する方法です。

絶縁油特性試験
報告内容例
油入変圧器絶縁油診断の流れ

ページの先頭へ戻る


Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.