富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > リニューアルをご検討のお客様へ > 無停電電源装置 予防保全

無停電電源装置の変遷

お使いの設備はどの世代のものですか?

中大容量UPS

ミニUPS

 

予防保全のおすすめ

 

 

特性維持、性能維持のために、予防保全が必要です。
UPSは多種多様な電子・電気部品を構成部品とし、そのすべての構成部品が正常に動作して初めて性能が発揮される装置です。UPSの構成部品には環境条件または運転条件により劣化していくものがあり、計画的な部品交換が必要となっています。 

 

定期交換部品の例 ※10kVA以上の中大UPS
UPSのシリーズによっては、交換周期が異なります。

■ 定期的に交換する部品
交換周期 部品 故障時の影響 部品外形(例)
3〜5年 冷却ファン ファンが異常になると、装置内部の温度が上昇し、UPSは故障停止となります。
5年 電磁接触器 可動部のグリス固化及びサビ(酸化)による動作不良が発生し、無瞬断切替、停電時動作が異常となります。
7.5年 制御電源 制御電源が異常になると、制御不能となり、UPSは故障停止となります。
リレーユニット
タイマー
リレー
常時励磁によるコイルの断線や、接点の酸化腐食による接触不良が発生し、シーケンス制御が異常となります。
電解コンデンサ 内部絶縁抵抗の低下による異常破壊パンクやコンデンサ容量が低下してきます。 異常破壊を起こすと、 直流短絡となりUPSは故障停止となります。
サージアブソーバー 雷サージを対地へ逃がして、侵入を防いでいます。 過去のサージや吸湿により、腐食断線する恐れがあります。
ヒューズ 常時、 電流が流れており、内部エレメントの枯れ(劣化)を生じ、最終的には自己溶断となる恐れがあります。

 

■ 定期交換を行わない部品の例
交換周期 部品 故障時の影響 部品外形(例)

15年

制御プリント板

各部品に不具合が発生した場合は、UPSは故障停止となります。

故障発生時には、不具合部分の交換を行います。

ブレーカ

半導体素子

交流コンデンサ

種別毎

バッテリ

バッテリ故障時は、停電時にUPSは停止となります。
種類毎の交換周期による定期交換を行います。

MSE形:7〜9年
HS形:5〜7年
小型制御弁式鉛蓄電池:4〜5年

 

 


バッテリー短時間放電診断装置
(BSC)

バッテリー充電中に短時間で診断!

ITインフラの安定稼動を停電から守るUPS(無停電電源装置)や直流電源装置は、接続されたバッテリーが健全であることが前提です。
バッテリー短時間放電診断装置(略称:BSC)は、運用中にバッテリーが健全かセル毎に短時間放電を行い診断するものです。

特 長
  1. お客様の設備を運用中に診断します。
  2. セル毎に短時間放電(0.5〜1.5秒/1〜3C放電)特性にて診断するので
    • 多数接続されたバッテリーも個別に劣化や不良を抽出できます。
    • 1日、約400個のバッテリーを診断できます。
    • 直接放電させて診断・検証しますので停電時も安心です。
    • 診断による放電量は0.1%未満のため容量減少の心配はありません。
  3. 診断結果は、専門員による総合所見を加えその場でご提出します。
  4. 診断はバッテリー整備の有資格者により実施しますので安全・確実です。

 

診断データ例

● 放電特性

全セル放電テストを行い、最も電圧降下の大きいセル、平均的なセル、電圧降下の少ないセルが放電グラフで確認できます。(容量低下しているセルは電圧低下が激しい)

 

● 全セル電圧グラフ

BSC測定データ対容量試験より定めた、注意レベル及び容量低下レベル線の入ったグラフに展開し全セルの電圧分布を確認できます。

診断結果の活用例
  • バッテリー寿命期の更新時期判定材料として
  • 延命処置の良セル選別根拠データとして
  • 早期劣化や不良セル抽出ツール
  • バッテリー設備の定期点検ツール
診断対象バッテリー
液入り鉛電池、アルカリ電池、密閉式鉛電池
バッテリー容量 20AH〜3000AH
(600AH以下は5000シリーズ対応)
製造メーカーは問いません。
ミニUPS用小型電池、乾電池は対象外です。
診断サービス員
社団法人 電池工業会が認定する「蓄電池設備整備資格者」免状保持者により実施します。
BSC主な仕様
項 目 仕 様
電池 電圧1、2、4、6、8、12V
放電 電流20〜3000A 1A刻み任意設定
データファイル 250セル/1ファイル
メモリカード コンパクトフラッシュ型1枚
通 信 RS-232C 1ポート
表 示 液晶40桁×4行 バックライト
測定精度 レンジ毎フルスケール±1%
内部抵抗 測定可能
駆動電圧 DC12V(バッテリー駆動)
駆動時間 2時間以上(15分フル充電後)
温度・湿度 0〜35℃、20%〜80%
重量 4.0kg(但し、BSC5000i)
診断実施例
診断実施例
BSC外観

BSC外観

BSC外観ユニットバッテリー(36、46V)も対応
BSC4800m

ページの先頭へ戻る


Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.