富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 製品情報 > パワー半導体 > 製品情報 > 整流ダイオード

整流ダイオード

富士電機の整流ダイオードは、低VF 特性、低IR などの特長を有し、電源のPFC 回路や二次側整流回路に対応が可能です。

保守移行機種を含む 廃型機種を含む

特長

富士電機の整流ダイオードは、民生・産業機器用途に加え車載用途にも広く使用されています。

SBD(ショットキーバリアダイオード):

Tj=175℃保証による高温動作が可能であり、熱暴走のリスクを低減可能な「低IRショットキーシリーズ」をラインアップしております。

LLD(ローロスダイオード):

低VF特性による低損失化とソフトリカバリー化による低ノイズ化を特長としています。
・Super LLD2シリーズ(臨界モードPFC用)
・Super LLD3シリーズ(連続モードPFC用)
をラインアップし、電源の高効率化に貢献しております。

製品一覧