富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム> 製品情報> ディスク媒体

富士電機のディスク媒体(磁気記憶媒体)

富士電機のオープンリモートPIO “PROGRESSIO”

富士電機は、パソコンやサーバに使用される記憶装置(ハードディスクドライブ:HDD)を構成するディスク媒体を事業展開しています。業界最高水準の技術を駆使して、情報機器の高性能化・大容量化に貢献しています。

概要

ますます高まる大容量HDDのニーズに、独自の先行技術でお応えします

ハードディスクドライブ(HDD)に搭載される磁気記録媒体は、デジタルデータを記録、再生、保存する主要デバイスとして重要な役割を果たしています。クラウドコンピューティングの進展とともに、日々生成される膨大なデータを高速で処理するニーズはますます高まっており、HDDの市場は今後とも拡大していきます。

富士電機は、飛躍的な高密度化を実現する垂直磁気記録方式により、大容量かつ高品質な磁気記録媒体を生産しています。これからも独自の先行技術を結集し次世代のニーズにいち早くお応えしていきます。

ディスク媒体(磁気記録媒体)
多様な小型モバイル端末を使って、大容量の情報、画像、音楽、ゲームなどを、いつでもどこでも楽しめるユビキタス社会では、大容量磁気記録媒体が大きな役割を果たします。

 

 

製品のお問い合わせ

部署名:マレーシア富士電機社
電話番号:国番号(60)-4-403-1111 (代表)
(受付時間:現地時間 9:00-16:00 、日本との時差:−1時間)