富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

純水沸騰冷却式シリコン整流器

整流器と電車

都市部の多くの電車は直流電流で駆動します。シリコン整流器(SR)は発電所などから来る交流電流を列車走行用に直流電流へ変換します。

整流器と電車
整流器と電車

導入のメリット

導入のメリット

特長

◆純水沸騰自然冷却
純水を冷媒とした画期的な沸騰自然冷却式整流器です。地球環境への負担は皆無です。

◆国内最大級シリコン整流素子
電力用半導体の長年の実績と技術をベースに,高電圧大容量のシリコン整流素子を独自開発しました。これにより大幅な部品点数低減と小形軽量化および高効率化を実現しました。容積40%,据付面積30%,質量40%,発生損失50%(6000kW PFC 沸騰冷却式整流器に対する当社比)

◆ファインセラミックス絶縁
高い伝熱性と絶縁性をあわせもつファインセラミックスを冷却体の両側面に挿入し,シリコン整流素子や主回路導体を絶縁することで装置全体を接地電位としています。

◆完全閉鎖構造
スナバ抵抗器などの沸騰冷却によってスタック収納部の温度上昇を低減させ,完全閉鎖構造を実現しています。これによりじんあいが浸入せず長期間清掃が不要です。

冷却原理

シリコン整流素子の発生熱により冷却体内部の純水が沸騰し蒸発します。この時の大きな蒸発潜熱によって、シリコン整流素子が効率よく冷却されます。水蒸気は凝縮器部で冷却され,液となって冷却体に戻ります。なお容器内は常時負圧となっています。

冷却原理
ページの先頭へ戻る