富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

INTERVIEW社員インタビュー

キャリア採用情報

INTERVIEW1少数精鋭で、大きなビジネスを動かす。
キャリアを高めるには、絶好の環境。

A.S

営業本部 社会インフラ統轄部 営業第一部

成長志向の私を受け入れてくれる、
器の大きな会社だと感じて転職。

私は国内の受配電設備の小物部品を扱うメーカーからの転職です。日本の製品を海外に提供する仕事がしたいと新卒でその企業に入社し、国内営業に1年携わった後、東南アジアの拠点でのトレーニーを経て海外営業に3年ほど従事。早くから世界と関わるチャンスを得たものの、国内で直にお客様と接して営業する経験が乏しいまま海外のサプライヤーとのやりとりに追われることになり、徐々に自分のキャリアに不安を覚えるようになりました。

私としては技術的な知識などをしっかりと身につけた上でソリューションを提案できる人材になりたいというビジョンを描いており、前職では難しいと感じて転職を決意。そして転職活動のなかで出会ったのが富士電機でした。実は、国内営業を担当していた時に富士電機と取引があり、担当の技術者の方々は当時新人だった私にも誠実に対応してくれて、とても良い印象を抱いていました。転職時の面接では現在の上司と話をする機会を頂いたのですが、営業時のトラブルの対処法などの突っ込んだ質問にも正直に答えてくださり、とても器の大きな会社だと感じましたし、また富士電機の営業部門は少数精鋭で営業担当者が担う役割が大きいと聞き、こうした環境ならスピード感をもって成長できそうだと思い入社を決意しました。

鉄道関連製品の提案営業に奮闘。
転職後すぐに大手顧客を任される。

富士電機に入社後は、鉄道関連の機器を扱う営業に携わっています。もともと鉄道ビジネスに興味があり、日本の優れた鉄道技術を海外に輸出する一端を担いたいという想いがあり、そうした私の意向を汲んでいただいてこちらの部署に配属になりました。具体的にいま私が担当しているのは、車両のドアの開閉装置。国内の鉄道事業者のお客様に向けて、車両の更新時に製品を提案・導入していくことがミッションです。

まだ入社して日が浅いのですが、すでに大手顧客を一社任され、私が窓口となってお客様とビジネスを進めており、うかがっていた通り少数精鋭だと実感しています。鉄道会社の車両工場の現場技術者の方々と接する機会も多く、お客様から寄せられる専門的な質問に苦慮することもありますが、部署の先輩の知恵をお借りしながら何とか対応し、経験を積んでいるところです。前職と比べると、お客様への関わり方がはるかに深いですし、また提供する製品もユニークで競争力があるので、たいへんやりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。そうしてお客様と徐々に信頼関係を築き、いただいたご要望に的確にお応えして評価いただけた時が、いまはいちばんうれしい瞬間です。

富士電機の優れた製品を
海外に展開していく力になりたい。

転職して実感するのは、富士電機は本当に人材を尊重している会社だということ。キャリア入社の若手の私にも早くから責任ある仕事を委ね、能力を発揮できる機会を与えてくれる。こうした風土は富士電機ならではの魅力だと思います。また、想定していた以上に働きやすい環境で、有給休暇なども気兼ねなく取得できますし、英語学習などの自己啓発もサポートしてくれます。

今後の目標としては、まずは国内市場でしっかりと独り立ちし、将来的にはやはり富士電機の製品を海外に展開し、より多くのお客様の役に立ち、社会に貢献していきたい。海外に赴任して現地での市場開拓にもチャレンジしてみたいですし、そんなチャンスが巡ってきた時にいつでも活躍できるよう、営業力や英語力をもっと磨いていきたいですね。

富士電機は女性の活躍推進にも力を入れており、結婚や出産を経ても仕事を続けていける環境も整えられていますので、私もぜひここで長くキャリアを重ねて、ゆくゆくはマネジメントが担えるレベルの人材になれればと思っています。

INTERVIEW1

A.S

MORE

INTERVIEW2

K.O

MORE