富士電機

夢かかげ、かなえ、はなて。Recruiting Information 2017

富士電機(株)
営業本部 中部支社
技術・CE部 技術課
2012年度入社
情報電子工学科

入社して3ヶ月間の新入社員研修を経て、現在の部署に配属されました。研修では1ヶ月間中国の大連で工場実習を行い、「自分の会社」、「働く」ということに対して多くの事を感じ、学ぶことができました。現在2年目に入り、任せられる仕事も増えてきましたが、技術的な知識や経験が必要なことは先輩社員に教わりながら行っています。

Q.1現在はどのような仕事を担当していますか?
私は中部地区の高低圧受配電設備のエンジニアリング業務を担当しており、受注協力、受注案件の仕様取りまとめ、工程やコスト管理、設計検討、機器手配、検査、現地試験の手配などを行っています。顧客仕様を満足しているか十分に検討し、プロジェクト全体がうまく機能して進んでいくように調整をとっていきます。複数のエンジニアリング業務を担当させてもらっており、分からないことも多々ありますが、周りの人の手助けを受けながら業務を行っています。
Q.2仕事の難しい点、やりがいを教えてください。
1つの案件の受注から納入までを行っており、さらに複数の案件を同時進行で進めていかなければなりません。納期は絶対なので、顧客、営業、外部業者との情報伝達を滞りなくスムーズに行うことが大切です。先輩に色々質問をしながら悩んで設計し、製作されたものを自分で検査して、さらに納入まで完了すると「終わった!」という達成感を得ることができます。大変なこともありますが、仕事に楽しみを見出して取り組むことを心がけています。
Q.3仕事で失敗してしまったエピソードを教えてください。
私が協力会社の方に連絡しなければいけないことを、すっかり忘れており、大きな問題にはなっていませんが迷惑をかけたことがあります。先輩から「他の方(他部署、外部業者など)に依頼や連絡することは優先してやらないと!」と言われ、情報伝達の重要さに気づきました。目の前の事だけでなく、全体や先を見通すことが必要だと感じました。
Q.4休日はどのように過ごしていますか?
全く知らない土地に配属となったので家の周りを散歩してみたり、友達や同期と遊んだり、好きなアーティストのライブに行ったりして休日を楽しんでいます。ストレスが溜まっている時は、カラオケで歌いまくって発散です。時には、ホームシックで実家に帰ることも(笑)休みの日は仕事の事は完全に忘れ、思いっきり楽しむ!という感じです。

ある1日のスケジュール

  • 7:30
  • 8:00
  • 8:30
  • 9:00
  • 10:00
  • 11:00
  • 12:00
  • 13:00
  • 14:30
  • 15:30
  • 16:30
  • 17:30
  • 18:30
  • 19:00
  • 19:30
  • 20:30
  • 23:00

富士電機のココがポイント!

私の部署の皆さんは本当に優しい方ばかりです。質問したことは忙しい中でもきちんと答えてくれます。新人に対する教育制度が整っており、会社全体で育てて行こうという温かさを感じます。また、研修制度も充実しており、技術的な分野や取得したい資格の勉強に役立てることができるのも魅力だと思います。

学生の皆さんへのメッセージ

学生時代は仕事内容が具体的に何をするのか全く想像がつかなかったので、就職した先輩にどういう仕事をしているのか、その会社を選んだ理由など質問責めをしていました。そのおかげで自分は何を基準に会社を選択すればよいかというのが見えてきました。また、自分の5年後、10年後を想像をしておくということも大切だと思います。

※内容は取材当時のものとなります。