富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

会社概要

商 号 富士電機テクニカ株式会社
本店所在地 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町5-7

URL http://www.fujielectric.co.jp/technica/
代表取締役社長 島田 忠久
設 立 1972年(昭和47年)12月
従業員数 211名(2015年3月31日 現在)
資本金 3億円
売上高 263億円/年間(2014年度実績)
取引銀行 三井住友銀行、みずほ銀行
ISO14001 認証番号 E99-116
事業内容 富士電機製品を中心とする電気機械器具・電子部品等の販売
取扱製品
1 富士電機製品:
受配電機器、制御機器、エネルギー管理機器、インバータ、サーボ、モータ、PLC、電子デバイスなど
2 シュナイダーエレクトリック製品:
受配電機器、制御機器、安全機器、エネルギー管理機器など
3 他社製品:
トランス、コンデンサ、ボックス、盤など

沿革

1972(昭和47)年 株式会社富士汎電サービス設立 富士電機器具商品の小口販売、部品販売、納入業務代行
1975(昭和50)年 富士電機の営業所、出張所に組替、改造のためのサービス工場設置
1977(昭和52)年 富士電機汎電サービス(株)に社名変更 低圧CT,メータなど富士電機からの窓口移管によるOEM商品の販売開始
1980(昭和55)年 電子応用機器、制御用ソフトウェアの開発支援業務開始
1985(昭和60)年 富士電機吹上サービス(株)と合併、富士電機テクニカ(株)に社名変更 吹上事業所開設
1988(昭和63)年 コマンドスイッチ組替機能、機種拡充 吹上工場より電磁クラッチ移管 小型カムスイッチ生産開始
1993(平成 5)年 吹上事業所を分離し、富士電機エフテック(株)に移管
1994(平成 6)年 富士電機より、機器商品サービス部門(現アフターサービス部門)を継承
1999(平成11)年 本社事務所を板橋区舟渡に移転
2002(平成14)年 創立30周年を迎える
2003(平成15)年 テクニカ扱い商品の充実   操作用トランス、ノイズサージ、トランスデューサ他
2004(平成16)年 インターネット販売 i-shoppingの導入
2005(平成17)年 富士電機機器制御よりAPR(交流電力調整器)を移管、テクニカ扱い主力商品に
2006(平成18)年 ISO14001認証取得、環境配慮型商品の発売拡充
2007(平成19)年 富士電機機器制御より端子台事業を移管
2009(平成21)年 2月 CE本部で対応していたインバータ等の修理、改造・アフターサービス窓口を富士電機FAサービス(株)へ移管
2009(平成21)年 7月 富士電機グループ連結販売子会社*5社の器具を中心とした販売・サービス機能を移管し、新テクニカとして発足
*:富士電機EIC(株)・中部富士電機(株)・西日本富士電機(株)・九州富士電機(株)・東北富士電機(株)
2010(平成22)年 板橋区舟渡事務所より日本橋大伝馬町へ移転
2011(平成23)年 器具関連の組替・改造業務の終了