2012ebook
10/65

2012年度 経営方針エネルギー関連事業の拡大 電気・熱エネルギー関連事業で、安全・安心で持続可能な 社会の実現に貢献グローバル化 「世界の富士電機」に向けた海外事業の拡大チームによる総合力の発揮 • 多様な人材・組織による総合力の発揮 • 海外人材の登用9 皆様には平素より温かいご支援、ご理解を賜り、心から御礼申し上げます。エネルギー関連事業を通じて社会に貢献 富士電機は、「エネルギー技術の革新により、安全・安心で持続可能な社会の実現に貢献する」、「グローバルで事業を拡大し、成長する企業を目指す」を経営方針に定め、持続的な社会と企業の発展に向けた取り組みを進めています。 「パワーエレクトロニクス技術」を軸に、創業以来磨き上げてきた電気・熱エネルギー技術は富士電機のキーテクノロジーです。この技術をコアに、環境にやさしいクリーンエネルギーを創る「創エネルギー」、エネルギーの効率利用を実現する「省エネルギー」、それらを最適な形でつなぐ「エネルギーマネジメント」の3つの分野で構成される「エネルギー関連事業」を展開し、地球温暖化に代表される環境課題や、エネルギーに関わる諸課題への解決に取り組んでいます。 ステークホルダーの皆様へ富士電機株式会社 代表取締役社長北澤 通宏持続可能な社会の実現に貢献し富士電機のファンを増やします。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です