富士電機レポート2013
21/63

2013年度の取り組みグローバル新製品投入による海外売上の拡大ドライブおよびパワーサプライでは、インバータ、UPS、PCSなどの主力製品においてグローバル新製品の開発および市場投入を積極的に推し進めるとともに、タイ新工場における生産拡充により、価格競争力の強化を図ります。また、消費電力を低減し、高温環境での動作に強く、搭載機器の小型化を実現する次世代パワー半導体(SiCデバイス)を搭載した新製品の開発に注力します。器具では、国内において新エネルギー向けなどに注力するとともに、アジア・中国向けに、製品ラインアップの拡充を図り、拡販に取り組みます。アジア・中国における事業拡大に向け、インバータや無停電電源装置などのグローバル製品を展開2013年度の取り組み産業分野・自動車分野でパワー半導体を強化産業分野の需要回復および自動車分野の堅調な需要を背景にパワー半導体の売上拡大を図ります。また、8インチウエハープロセスラインの稼働により生産効率を高めるとともに、価格競争力強化に向けて、マレーシアや中国などにおける海外生産を拡大します。さらに、次世代パワー半導体であるSiCデバイスの生産設備として最先端の6インチウエハープロセスラインを新設し、SiCデバイスの普及を加速します。山梨製作所でパワー半導体8インチウエハープロセスラインを立ち上げ、量産開始2013年度の取り組み自販機の新機種投入と中国事業強化自販機では、ハイブリッドヒートポンプ自販機をはじめとする環境対応型自販機の展開を強化します。また、自販機市場の拡大する中国では、2013年度より現地子会社2社を連結子会社に追加し、オペレーション力を強化することによって事業拡大に取り組みます。店舗流通では、スーパー、コンビニエンスストア向けの店舗設備の受注拡大に加え、冷熱技術を活用した食の産地から消費地までのトータルソリューションにより要冷物流などの新分野拡大に取り組みます。ハイブリッドヒートポンプ自販機などにより、消費電力を大幅に低減コンパクト型インバータ無停電電源装置事業報告Fuji Electric Report 2013Page 20

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です