富士電機レポート2013
47/63

日野市教員向け理科実技研修東京都教員の民間企業研修事業活動を通して培った「人」と「技術」を活用して、世界の各地域で一人でも多くの社員が参加し、地域の社会課題解決に貢献することを活動の基本方針としています。地域貢献▪テーマ1:自然環境保護• 農地再生活動、里山再生活動• 森林保全活動(植林、間伐)など▪テーマ2:次世代育成支援• 小中高生対象理科教室(手づくりモータ製作、エネルギー講義など)• 教員向け理科実技研修など• 環境学校重点テーマと2012年度の主な活動事例紹介当社は、事業所のある東京都日野市で、日野市教育委員会と連携し、2009年から小学校の先生を対象とした理科実技研修を開催しています。身近なクリップなどを使った教材でモータづくりを体験していただき、製作のポイントやその原理が社会ではどのように活用されているかなど、授業で応用できる情報を提供しています。2012年度は中学校の先生方も加わり、最新のエネルギー技術動向などの情報収集や、授業への展開方法の共有などの機会にしていただきました。また、当社では (一財)経済広報センター*が実施している「教員の民間企業研修」を受け入れています。6回目を迎えた2012年度は、日野市の先生方に10年目研修としてご参加いただきました。自販機の分解を通して、機能・技術・ものつくりの工夫を理解していただいたり、パズル演習を通して企業が求める人材についてグループ討議をしていただくなど、もものつくりのすばらしさを伝える機会富士電機(深圳)社「グリーンあふれる深圳 住みやすい故郷」植林活動日野市教育委員会学校課指導主事佐藤 正明 様日野市教育委員会では、日野市にある富士電機に協力いただき、電気や発電、電磁石のはたらきをテーマにした理科実技研修や教員の社会体験研修などを実施しています。発電・蓄電についての実験やモータなどの製作、自販機を分解して構造を調べるなど、先端技術の一端に触れることで、魅力ある理科の授業づくりに役立っています。また、民間企業の技術や考え方を学べる研修は、教員にとってこれからの学校教育や人材育成について考えるきっかけにもなる貴重な機会となっています。東京都 日野市教育委員会からの声Voice次世代育成支援教員向け研修 のつくりのすばらしさを子どもたちに伝える授業や、これからの社会で必要とされる人材の育成に役立てていただくことを期待しています。なお、これらの研修の講師や補助役は、ボランティアの従業員が担当しています。従業員にとっても異業種の方々との交流を通した学びの場となっています。*(一財)経済広報センター:経済界の考え方や企業活動について国内外に広く発信するとともに、社会の声を経済界や企業にフィードバックしている組織。Fuji Electric Report 2013Page 46CSR活動

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です