富士電機レポート2013
6/63

目次経営活動の要点を1冊で報告する年次報告書として発行しています本レポートは、富士電機の経営についてわかりやすくお伝えするため、経営・財務情報を報告する「アニュアルレポート」と環境・社会的側面の取り組みを報告する「CSRレポート」を統合し、経営活動の要点を1冊で報告する年次報告書として発行しています。本レポートにおける当社の社会・環境(CSR)情報は、 トピックスを中心に構成しています。詳細情報については、当社ウェブサイトをご覧ください。見通しに関する注記事項本レポートに記載されている将来についての計画や戦略、業績見通しに関する記述は、当社が現時点で合理的と判断した一定の前提に基づいたものであり、業績の変動要因となりうる主なものは以下の通りです。すなわち、(1)主要市場における経済情勢の急転および貿易規制などのビジネス環境の変化、(2)米ドル、アジア通貨、欧州通貨を中心とした対円為替相場の変動、(3)新技術を用いた製品の開発、タイムリーな市場投入、低コスト生産を実現する当社および子会社の能力、(4)特にエレクトロニクス業界における急激な技術革新、(5)市場における製品需給の急激な変動、(6)自社および他社の知的所有権に関わる問題、(7)日本の株式相場変動、などです。従いまして、実際の業績は見通しと異なることがありうることをご承知おきください。報告対象期間2012年度(2012年4月1日~ 2013年3月31日)の活動を中心に報告しています。一部については、直近の事柄も記載しています。非財務情報に関する参考ガイドラインISO26000(社会的責任に関する手引き)GRI(Global Reporting Initiative)「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第3.1版(G3.1)」環境省「環境報告ガイドライン(2012年版)」発行時期2013年7月SRI(社会的責任投資)インデックスへの組み入れ状況Dow Jones Sustainability World Index社会的責任投資(Socially Responsible Investment:SRI銘柄)の世界的な株式指標である「ダウジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス2012/13(DJSI World)」の構成銘柄に、8年連続で選定されました。(2012年9月) モーニングスター社会的責任投資株価指数「モーニングスター社会的責任投資株価指数」の構成銘柄に選定されました。(2013年1月4日付)富士電機ウェブサイトhttp://www.fujielectric.co.jp/事業報告 事業セグメント、海外事業の概況と、ものつくり、調達、研究開発などの取り組みについてご説明します。財務情報・企業情報財務情報および富士電機の概要についてまとめています。特集 「持続可能な社会の実現」に向け取り組む富士電機。お客様や社会の課題解決に貢献している事例をご紹介します。社長メッセージ 代表取締役社長の北澤より2012年度の業績や2013年度の経営計画についてご説明します。CSR活動 富士電機の経営を支える取り組みについてご説明します。マネジメント 富士電機の持続的な成長を支える取り組み、 体制についてご説明します。Fuji Electric Report 2013Page 05

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です