01 富士電機レポート2015(全ページ)
13/56

事業報告売上高営業利益(億円)2013年度2014年度増減2013年度2014年度増減発電・社会インフラ1,523 1,752 229 77 83 6 産業インフラ1,895 1,980 85 96 114 18 パワエレ機器1,747 1,841 94 53 68 15 電子デバイス1,230 1,372 141 65 81 16 食品流通1,201 1,191 –9 80 85 5 その他600 612 12 19 19 –0消去または全社–598–642–44–59–572合計7,5998,10750833139362太陽光発電システムの売上増加当社最大容量となる木曽岬干拓地メガソーラー(49MW)をEPC契約(設計・エンジニアリング、調達、建設)で一括納入するなど、太陽光発電システムの売上高は、前期を大幅に上回り ました。火力・地熱発電設備の受注が伸長国内で電力自由化を背景に電力投資が伸長するなか、(株)神戸製鋼所向け大型ガスタービン・コンバインドサイクル発電設備を受注するなど、火力発電設備の受注が拡大しました。また、アイスランドをはじめとする海外案件を中心に地熱発電設備の受注を獲得しました。スマートメータの量産開始スマートメータへの置換需要の拡大に伴い、子会社であるGE富士電機メーター(株)の安曇野工場に量産設備を導入し、国内電力会社向けに納入を開始し ました。木曽岬干拓地メガソーラー蒸気タービンスマートメータの量産設備データセンター設備の受注活動強化クラウド化により、データセンター向けの省エネ対応や更新需要が増加するなか、受変電設備、空調、無停電電源装置、監視システムなど、必要なすべての機能をワンストップで対応することを強みとして、受注活動を強化しました。変電機器の開発・生産体制の強化高電圧ガス絶縁開閉装置の新製品開発を強化するため、千葉工場に大電力試験設備を整備しました。海外でも、富士電機マニュファクチャリング(タイランド)社にガス絶縁開閉装置の生産設備投資を行い、製造を開始しました。また、富士タスコ社の製品ラインアップの拡充、販売・サービス網の拡大を図り、変電機器の体制を強化しました。データセンター大電力試験設備(千葉工場)主な取り組みFuji Electric Report 201512

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です