01 富士電機レポート2015(全ページ)
22/56

All-SiCモジュール同定格のSi-IGBTモジュールに比べ実装面積を約45%削減し、新型パッケージの採用により約50%の低損失化を達成しました。当社製メガソーラー用パワーコンディショナに世界で初めて搭載し、エネルギーの高効率変換を実現しています。車載用圧力センサ自動車の過酷な搭載環境下でも高精度を維持し、エンジン制御の最適化に寄与する圧力センサを開発しました。欧州の排ガス規制EURO6に対応し、燃費の改善や排ガスのクリーン化に貢献します。電子デバイス新技術地熱タービンの防食技術火力・地熱発電機のタービンブレードの耐エロージョン(流体による摩耗)性を向上させるため、レーザを用いた超高深度焼入れ改質技術を開発し、ブレードの寿命が従来の2倍に向上しました。直流電源駆動販売機構搭載自動販売機缶・ペットボトル飲料自動販売機の搬出検知などの機能アップに加え、省エネを実現しました。また、無停電電源装置を内蔵することで、災害などによる停電時でも飲料供給が可能となっています。中国・アジア向け自動販売機「Twistar」4種類のラック(商品を収納する棚)を自由に組み合わせ、温度帯を3段階(常温・強冷・弱冷)から選択できるため、飲料、食品、物品など幅広い商品が販売できるグローバル対応機を開発しました。夜間などにおける「無人店舗」としても活用できます。食品流通開発者の声Voice産業インフラ事業本部産業計測機器事業部制御機器技術部開発推進グループ リーダー松本 雅好中小規模監視制御システム MICREX-VieW XXは、工場の生産ラインや発電プラントの状態監視・制御を行うシステムで、プラントの省エネ化や安定・安全操業に貢献します。今回の開発で一番重要なことは、各産業分野に適応できる共通プラットフォームとして、性能の向上、システム規模・構成の柔軟性、コスト競争力の追求でした。また、長年にわたり当社制御システムをご使用いただいている数多くのお客様からの設備更新に向けたご要望には、操作画面において従来との互換性の確保と、操作性向上の両立がありました。お客様の元へ何度も足を運び、営業、技術部、工場と一体となってご要望の本質を見極め、デモンストレーションを取り入れた提案活動を繰り返しました。さらにはお客様の既設のアプリケーション資産を有効活用しながらシステムを段階的に更新できる機能の拡充に取り組み、きめ細かな対応を実感していただいています。今後も、当社のノウハウと総合力を活かし、お客様に一層ご満足いただけるよう、高機能・高信頼システムのさらなる拡充を目指します。1台で温度・圧力などを制御するプロセスオートメーション、加工・組立における制御を行うファクトリーオートメーション双方に対応Fuji Electric Report 201521

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です