富士電機レポート2016
28/50

Fuji Electric Report 201627女性活躍の推進  富士電機は、経営方針に「多様な人材の意欲を尊重し、チームで総合力を発揮する」を掲げ、ダイバーシティの強化を継続的に進めています。その一環として特に女性活躍の推進に注力し、理工系女子学生の積極的な採用や、若手・中堅女性社員に対するキャリアアップサポート研修、女性先輩社員と後輩社員によるメンター制度、育児休職者と上司によるペアワーク研修などのキャリア形成支援、管理職をはじめとする全社員への啓発等、女性活躍の推進に向けた活動を幅広く展開しています。 当社は2013年、多様な人材を活用してイノベーションの創出・生産性向上等の成果をあげている企業として、経済産業省が主催する「ダイバーシティ経営企業100選」に選定されています。 さらに、女性活躍推進に関するこれらの取り組みが総合的に評価され、2016年に「なでしこ銘柄」に選定されました。女性社員キャリアアップサポート研修 さらなる女性活躍の推進のため、女性幹部社員育成に向けたキャリアアップサポート研修を実施しています。評価面談時に実施したキャリアに関する意識調査では、キャリアアップを目指す意思はあるものの、仕事やそれ以外の生活において漠然とした不安を感じている状況にありました。そこで、具体的なキャリアビジョン作成や女性先輩社員によるロールモデル講演会等によりキャリアアップに挑戦する意欲を高めるとともに、中堅社員に必要なスキルを身につけることを目的とした研修を実施しました。主な取り組み採用活動• 理工系女子採用プロジェクトキャリア形成支援•女性社員キャリアアップサポート研修•異業種合同女性管理職研修•シスター制度(女性社員間のメンター制度)育児休暇からの復職者支援• ペアワーク研修ダイバーシティ推進の浸透• 各事業所に拠点担当者を配置し、事業所 ごとの取り組みを強化• 階層別教育女性社員/女性管理職の推移(4月1日時点)2014年度2015年度2016年度正社員数14,418名14,260名14,057名女性社員数1,754名1,764名1,737名女性社員比率(12.2%)(12.4%)(12.4%)女性管理職数42名46名48名管理職に占める女性比率(1.6%)(1.7%)(1.9%)※ 管理職:課長職層以上 ※ 対象会社:富士電機(株)、富士電機機器制御(株)、富士オフィス&ライフサービス(株)、富士電機ITセンター(株)、富士電機フィアス(株)、(株)富士一級建築士事務所、(株)富士電機フロンティア 女性活躍に関する数値目標2020年度女性役職者層300名2020年度女性大卒・高専卒採用割合20%※ 役職者層 : 係長クラス以上※ 対象会社 : 富士電機(株)、富士電機機器制御(株)、富士オフィス&ライフサービス(株)、富士電機ITセンター(株)シスター制度(女性社員間のメンター制度)  シスター制度は、他部門の女性上級者を女性社員の相談相手として選定し、面談を通じて、女性社員の成長を支援する制度です。 富士電機では、女性社員間で身近にロールモデルや相談相手になる人が少ないという課題がありました。そこで、①先輩社員から「キャリア形成」「仕事と仕事以外の両立」について支援を受けることによる後輩社員の成長、②女性社員間のネットワーク構築、③先輩社員の人材育成能力の向上につなげることを目的として、2011年度より実施しています。2015年度までの5年間で延べ218名が参加しています。「なでしこ銘柄」に選定 経済産業省と東京証券取引所は共同で、女性活躍推進に優れた上場企業を「なでしこ銘柄」に認定しており、当社は上場企業約3,500社の中からその1社として選ばれました。 「なでしこ銘柄」は中長期の企業価値向上を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として、①女性のキャリア支援、 ②仕事と家庭の両立支援の2つの側面でスコアリングするとともに、ROE(自己資本利益率)など財務面でのパフォーマンスを加味して業種ごとに銘柄選定されます。「なでしこ銘柄」ロゴマーク

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です