富士電機株式会社

IoTシステムソリューション

  • パワエレシステム
  • エネルギーソリューション
  • エネルギーマネジメント

制御盤ソリューション

制御盤の省配線・省工数化、さらに盤内無線化により配線ゼロで盤の電力・負荷監視を実現

この様な課題の解決に

  • 盤設計から運用までのトータルコストの削減
  • 機器故障、機械トラブルによる突発的な設備・機械装置停止の防止
  • 各種設備、機械装置などの運用、メンテナンスの最適化による省人化

導入メリット

  • ねじ端子からスプリング端子化で、電線を挿入するだけの簡単配線
  • 配線ゼロで盤の電力・負荷監視を実現
  • 設備ごとの細かな電力情報監視で稼働状況を常時監視し、異常の早期発見が可能
  • プレアラームやトリップ要因履歴などを残し、設備の傾向やクセを保全ナレッジとして蓄積

特長

電力監視モジュールを全て無線化し、通信用配線が不要。さらにスプリング端子化で省工数を実現。

効果

  • ■省配線(無線通信)

    電力監視モジュールの無線化により、通信用配線が不要
  • ■省エネ(電力監視)

    建屋や盤および設備の主幹だけではなく、各分岐回路まで簡単に電力監視、こまかな省エネを実現
  • ■省メンテナンス(保全ナレッジ蓄積)

    各分岐回路の電気情報やトリップ履歴を残し、設備の傾向やクセを保全ナレッジとして蓄積しメンテナンスをサポート
  • ■省工数(スプリング端子機器)

    ねじの要らないスプリング端子機器で各配線工数を30%削減

関連製品

ページの先頭へ戻る