富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > インライン品質検査を実現する高感度分光技術

インライン品質検査を実現する高感度分光技術

  • 先端技術研究所
  • 共通基盤・先端
  • インダストリソリューション
  • 安全・安心
  • 複屈折フーリエ分光器を用いた高感度分光分析技術
  • インライン品質検査を可能にする非接触計測
  • 成分・異物検査

非接触で薬品や食品などのインライン検査が行える高感度分光技術を開発した。本技術に用いる複屈折フーリエ分光器は、スリットのない構造のため、光を有効に利用でき、従来のスリットを用いる分散型分光器と比べて検出感度は約100倍になる。この技術によって、これまで抜取り検査で行っていた成分・異物検査を、インラインで高速に行うことができる。

これらの特長を生かし、薬品・食品の品質検査だけでなく、コンクリート構造物の劣化計測や、生体の非侵襲計測などへの適用も進めている。

高感度分光装置システム構成例

複屈折分光法の原理図

キーワード

  • 複屈折フーリエ分光
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.