富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > 組込システムのIoT化技術

組込システムのIoT化技術

  • イノベーション創出センター
  • 共通基盤・先端技術
  • IOT
  • 安全・安心
  • クラウド接続のためのセキュア通信、情報資産保護技術
  • AI推論エンジンを高速に演算するハードウェア設計技術

インバータや自動販売機などのコンポーネント製品に組み込まれているマイコン搭載の制御基板は、電子回路設計技術とそれを動かすソフトウェア技術を基に、製品ごとに機能や性能を最適化しています。

近年、組込システムはIoT化に対応するため、さらなる高機能・高性能化が求められています。特に、接続したクラウドからの不正アクセスに対するセキュリティ技術や、AI・アナリティクス技術を適用した予防保全機能の搭載などの新たなニーズに対応するための組込機器内部で高速演算処理を可能とするハードウェア設計技術の開発に継続的に取組んでいます。

組込システムの制御基板

組込システム適用製品例

組込システム全体像

キーワード

  • 組込機器製品
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.