富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > 小型軽量飲料の販売が可能なサーペンタイン方式販売機構

小型軽量飲料の販売が可能な
サーペンタイン方式販売機構

  • 事業部門・生産技術部門
  • 食品流通
  • 安全・安心
  • モーションキャプチャーを用いて軽量商品の販売安定性を向上
  • アジャスタ調整のみで100mlの小型軽量飲料に対応
  • 菓子等の軽量商品の販売が可能

缶・ボトル飲料自動販売機において、商品の姿勢制御をするガイド部品で軽量商品が詰まる課題がありました。

ガイド部品の形状とばね力のパラメータについて、その影響をモーションキャプチャーで捉えることによって、詰まることなく姿勢制御ができるように最適化しました。これにより100〜600mlのボトル飲料の安定した姿勢制御を実現し、軽量商品や菓子などの販売ができるようになりました。

缶・ボトル飲料自動販売機のサーペンタイン方式販売機構


販売機構内の商品モーションキャプチャー事例

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.