富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > SiC MOSFET搭載高電力密度パワーユニット

SiC MOSFET搭載高電力密度パワーユニット

  • 先端技術研究所
  • パワエレ)インダストリーソリューション
  • 電子デバイス
  • 共通基盤・先端技術
  • 省エネ
  • 絶縁、接合、熱、冷却、パワエレ、SiC パワーデバイス、パッケージなどの先端技術を複合
    ・電力密度81kW/Lを達成
    ・37kW出力で効率99.5%

定格37 kWの強制空冷方式でW99×D64×H72(mm)、出力電力密度として81kW/Lを実現しました。独自のSiC MOSFETモジュール搭載による低損失化と、多層プリント基板の主回路構成による小型化を図りました。試作したユニットの評価において定格出力時に効率99.5%を達成しました。今後、これらの高電力密度化の技術を応用し、幅広い分野へ展開します。

37kWモータ駆動用パワーユニット
単位:(mm)

パワーユニット効率比較

SiC:開発品
IGBT:従来当社製品

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.