富士電機株式会社

開発の流れ

  • 標準ハード構成・ソフト構成が選択できるASCボードコントローラ仕様書をご用意します。
  • お客様のご希望・ご要求に合わせて、ASCボードコントローラの仕様を決定します。
  • 開発の流れを経て、試作品製作 ⇒ 試作品評価 ⇒ 量産となります。

① 仕様書確認

② 設計

③ 試作

④ 量産

Top of page