富士電機株式会社

正圧化制御システム

快適でクリーンな店舗環境の実現により、
省エネ、省力化に貢献。

富士電機の「正圧化制御システム」は、店内への給気量を適時コントロールして店内外の気圧を均圧にすることで、入口からの外気侵入量を90%削減します。外気の侵入により発生していた課題を解決し、省エネ、省力化に貢献します。

  • 空調の消費電力量を10%削減
  • 入口からの粉じん侵入量を30%削減
  • 清掃の負荷軽減による省力化

※当社実験店舗での検証データであり、効果を保証するものではありません。

正圧化制御システム紹介動画

導入前(負圧状態)

導入前(負圧状態)

  • 侵入熱により空調の消費電力が増加
  • ホコリ等の侵入により清掃負荷が増加

導入後

導入後

  • 侵入熱の抑制により消費電力が減少
  • クリーンな店内環境の実現により清掃負荷が軽減

導入効果

消費電力10%削減

外気侵入を減少させることで侵入熱負荷を抑制し、空調の消費電力を削減します。

■ 年間の空調電気代

年間の空調電気代

■ 試算条件

  • 外気温度、湿度
    2014年 四日市平均値
  • 店内温度、湿度
    2014年 四日市平均値
  • 店舗レイアウト
    当社実験店舗相当

当社実験店舗(三重県四日市市)

当社実験店舗
(三重県四日市市)

粉じん侵入量30%削減

外気侵入を減少させることで、店外からの粉じんの侵入を削減します。

■ 空気中の浮遊粉じん量を測定

空気中の浮遊粉じん量を測定

■ ショーケースのフィルタの汚れ比較

導入前

導入前

導入後

導入後

※当社実験店舗での検証データであり、効果を保証するものではありません。

システム構成図

システム構成図

「負圧」とは?

換気扇等の機械排気と自然給気とのバランスで、店内の気圧が店外の気圧より低い状態のことを「負圧」と言います。ほとんどの店舗が現在、このような状態になっています。

製品のお問い合わせ

修理受付

修理受付

ページの先頭へ戻る