富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • グループ情報
  • 総合製品情報

富士電機機器制御株式会社

ホーム > 富士電機機器制御トップ > 製品情報 > エネルギー管理機器:ディジタル形多機能リレー > 高圧受配電用ディジタル形多機能リレー F-MPC60Gシリーズ

高圧受配電用ディジタル形多機能リレー F-MPC60G シリーズ

製品情報

新商品F-MPC60Gシリーズ

高圧受配電用設備の保護・操作・計測・監視・伝送機能をコンパクトなユニットにまとめたディジタル形多機能リレーです。
カラーLCD採用により、視認性・操作性・機能性をさらに向上し、最新のJEC/IEC規格への対応も万全に致しました。

高圧受配電用ディジタル形多機能リレー F-MPC60G シリーズ

各種資料ダウンロード

ログイン会員限定の技術資料やFAQのダウンロードには、Feメンバーシップ会員ログインが必要です。(登録無料)
ログインFeLibraryに遷移しての資料閲覧となります。

  • 総合カタログ
  • 機種別カタログ
  • Felibraryデータ
  • 特長
  • 定格・仕様
  • 外形寸法
  • 価格
  • 形式説明

F-MPC60Gシリーズ

視認性向上

国内メーカ初のカラーLCD 採用により、視認性・操作性を向上。

従来機器との互換性を維持

外形取付寸法や配線端子台、通信機能、CPU の2重化など、F-MPC60B シリーズの思想をそのまま踏襲。新形置換での設計変更が不要。

系統事故時の波形記録機能を搭載

保護動作発生時、事故波形を記録する機能を搭載。
カレンダー機能も新たに追加。事故解析をサポート。

新JEC/IEC 規格対応

最新の規格内容に準拠。海外案件への対応も可能。
(CE 自己適合宣言)※ T リンクは除く

ネットワークシステム

RS-485(F-MPC-Net, Modbus RTU)、T リンクまたは4-20mA 出力により上位との情報ネットワークシステムの構築が容易。

ローダソフトによる支援機能の進化

選択した保護要素の試験条件を指示、アシストする「リレー試験アシスト機能(特許申請中)」を搭載

F-MPC60Gシリーズ画面

F-MPC60Gシリーズ画面

F-MPC60Gシリーズ画面

一般仕様

項目 仕様
制御電源 DC100V (DC80〜143V)、AC100V (AC85〜132V) 注1
消費電力 DC 入力15W、 AC 入力20VA 以下
許容瞬停時間 20ms(動作継続)  但し表示は消える
FUSE 制御電源部に内蔵(3A)
定格周波数 50/60Hz (整定選択)
電流入力 定格 1次: AC 10〜7500A (Step:5〜100A[5A],110〜1000A[10A],1050〜7500A[50A]) 
2次: AC 5A /1A : オーダー時指定
過電流耐量 連 続: 4 倍 (20A/4A)
短時間:40 倍(200/40A) 1s , 100 倍 (500A/100A) 100ms 間
定格負担 1.0VA 以下
電圧入力 定格 1次: AC 210〜110000V(Step10V)
2次: AC100,110,120V(Step10V)
過電圧耐量 短時間: 150V×1.25 倍 187.5V 10 秒
定格負担 1.0VA 以下
零相電圧入力 注:Vo/√3Vo表示を選択可 EVT3次 定格 EVT3次: AC 110V / 190V (整定切替可能) 注2
過電圧耐量 短時間: 190V×1.5 倍 285V 5 秒
負担 5.0VA 以下
ZVT 定格 ZVT(専用): 1次側 3810V
ZPD-1 又はZPD-2(富士電機機器制御製) 注2
零相電流 CT 残留/3次 定格 AC 5A/1A : オーダー時指定(相電流と同時)、
3次CT の1次定格5〜400A を整定可能 (Step:5〜100A[5A]
110〜400A[10A]) 注: Io/3Io 表示を選択可
過電流耐量 連続: 4倍 (20A/4A)
短時間:40倍 (200A/40A)1s ,70 倍(350A/70A)100ms 間
負担 1.0VA 以下
ZCT 定格 AC 200mA/1.5mA (JEC-1201 品)
絶縁抵抗 電気回路一括対地間100MΩ以上 DC500V、
電気回路相互間 5MΩ以上 DC500V、
接点回路端子間 5MΩ以上 DC500V
商用周波耐電圧 電気回路一括対地間 AC2kV、
電気回路相互間 AC2kV 但しRS-485通信、T リンク、MN 信号線、トランスデューサ出力、kWh P 出力端子は除く。
入、切、トリップ接点回路端子間 AC1kV、1 分間
雷インパルス 電気回路一括と対地間 5kV 1.2×50μs 正負各3 回
但しMN 信号、通信線(RS-485、T リンク)、トランスデューサ出力、kWh P 出力は除く。
変成器回路相互間 5kV 1.2×50μs 正負各3 回
計器用変成器回路と制御回路間 5kV 1.2×50μs 正負各3 回
制御回路間相互間 3.0kV 1.2×50μs 正負各3 回
接点(トリップ出力)回路端子間 3.0kV 1.2×50μs 正負各3 回
制御電源回路端子間 3.0kV 1.2×50μs 正負各3 回
計器用変成器回路端子間 3.0kV 1.2×50μs 正負各3 回
通信線と対地間 1.0kV 1.2×50μs 正負各3 回 注4
耐振動 振動周波数10Hz 前後/左右 複振幅5mm 上下 複振幅2.5mm、各30 秒間
振動周波数16.7Hz 複振幅0.4mm,前後・左右・上下、各10 分間
振動周波数 59-150Hz、0.5G 各軸 10-150Hz 8 分間 CLASST
振動周波数 10-59Hz、0.035mm
耐衝撃 30G 、3 軸6 方向、各3 回
ピーク加速度 5G パルス幅 11ms 3 軸6 方向、各3 回
耐衝突 ピーク加速度 10G パルス幅 16ms 3 軸 6 方向、各1000 回 CLASST
耐震 振動周波数 1-8.5Hz、X 軸(水平)3.5mm、Y 軸(垂直)1.5mm
振動周波数 8.5-35Hz、X 軸(水平)1G、Y 軸(垂直)0.5G
方法A 1-35Hz 10 分間 CLASST
耐ノイズ 振動周波数1MHz, コモンモード/ディファレンシャルモード
第1波波高値2.8kV、1/2 減衰時間3-6 サイクル。
繰り返し頻度6-10 回/商用周波数の1周期(非同期) JEC2501 波形2(ANSI 準拠)
静電気ノイズ 金属部接触 ±8kV パネル面(非金属非接触) ±15kV CLASSW
トランシーバノイズ:140MHz 帯、430MHz 帯、900MHZ 帯にて10V/m
携帯(800MHz/1.5GHz 0.8W)、PHS(1.9GHz 10mW) 密着
放射電磁界イミュニティ:80MHz-1GHz, 1.4GHz-2.7GHz 10V/m CLASSV
スポット周波数80,160,380,450,900,1850,2150MHz
伝導妨害イミュニティ:150kHz-80MHz 10V/m CLASSV
ファストトランジェント/バースト
制御電源 対地一括および入出力 2kV、 通信(クランプ) 1kV
方形波インパルス性ノイズ
1ns/1μs10 分間、 ピーク電圧1.5kV
但し、MN 信号線、通信線(RS-485、T-LINK)トランスデューサ出力線、
kwh パルス出力線はクランプにて、ピーク電圧1.0kV
電磁エミッション
伝導 150kHz〜30MHz、 79db(〜500kHz),73db(500kHz〜) 尖頭値
放射 30MHz〜2.0GHz、
40μV/m(〜230MHz) (準尖頭値/10m 位置)、47μV/m(230MHz〜1GHz)(準尖頭値/10m 位置)、76μV/m(1GHz〜)(ピーク/3m 位置)
商用周波電磁界イミュニティ
連続 30A/m、 1〜3s: 300A/m
構造 正面 IP40、 背面 IP20、 端子配線 IP10
周囲温度 -10℃〜60℃(結露または氷結無きこと):動作保証 注3
(0℃〜40℃:特性保証)
相対湿度 20%〜90% RH(結露無きこと)
保存温度 -20℃〜70℃(結露または氷結無きこと)
使用雰囲気 腐食性ガス、過度な塵埃無きこと
標高 2,000m 以下
接地 D 種接地(100Ω以下)
質量 最大1.5kg (UM63FN-E5A を測定)

注1 制御電源AC 電源にて保護27UV を瞬時動作(動作時間0s 整定)以外で使用する場合、無停電電源装置又はF-MPC用AC 電源ユニット(形式:UM2P-A1、別売)を併用して下さい。
注2 EVT/ZVT 選択は接続端子切替で可能です。また、EVT の定格電圧110V/190V は整定で可能です。
注3 動作保証温度とは、JEC 特性保証温度での保証精度値の2 倍以内、およびJIS 温度の影響精度以内での動作を保証する温度。
注4 本体パネル面のローダー(USB)は、通信線 対象外。

計測・表示仕様

項目 有効測定範囲 精度 注1 測定範囲 注2
・電 流
・デマンド電流
・デマンド電流最大値 注3
CT1次定格の0.8〜100%(FS) ±1.5% 0, CT1次定格の0.8〜800%
CT1次定格の100〜800%(FS) ±5%

・零相電流
・零相電流履歴

最大値 注7

ZCT 定格1A:
ZCT1次電流値で0.05〜1.5A(FS)
±1.5% 0, ZCT1次電流値で0.05〜4.00A
定格10A:
ZCT1次電流値で0.5〜15A(FS)
0, ZCT1次電流値で0.5〜40.0A
CT,残留 CT1次定格の1.5〜100%(FS) ±1.5% 0, CT1次定格の1.5〜800%
CT1次定格の100〜800%(FS) ±5%
・零相電圧
・零相電圧
履歴最大値
注6、8
平均値選択 EVT 3次定格電圧110V EVT3次電圧値で1.5〜40%(FS) ±1.5% 0, EVT3次電圧で1.5〜190%
EVT3次電圧値で40〜150%(FS) ±5%
3次定格電圧190V EVT3次電圧値で1.5〜40%(FS) ±1.5% 0, EVT3次電圧で1.5〜110%
EVT3次電圧値で40〜100%(FS) ±5%
ZVT 完全地絡時零相電圧6600V/√3(3810)V の1.5〜40%(FS) ±1.5% 0, 完全地絡時零相電圧6600/√3(3810V)の1.5〜150%
完全地絡時零相電圧6600V/√3(3810)V の40〜150%(FS) ±5%
瞬時値選択 EVT 3次定格電圧110V EVT3次電圧値で1.5〜150%(FS) ±5% 0, EVT3次電圧で1.5〜190%
3次定格電圧190V EVT3次電圧値で1.5〜100%(FS) ±5% 0, EVT3次電圧で1.5〜110%
ZVT 完全地絡時零相電圧6600V/√3(3810)V の1.5〜150%(FS) ±5% 0, 完全地絡時零相電圧6600/√3(3810V)の1.5〜150%
・電 圧 VT2次電圧値で5〜150V ±1.5% 0, VT2次電圧値で5〜150V
・周波数 50Hz 整定時45〜55Hz(FS)
60Hz 整定時55〜65Hz(FS)
±0.5% 50Hz整定時45〜55Hz
60Hz 整定時55〜65Hz
・力率 進み0.00〜1.00〜遅れ0.00 ±5%
(90°位相角換算)
進み0.00〜1.00〜遅れ0.00
測定範囲と符号表記は注5 参照
・有効電力
・デマンド有効電力
・デマンド有効電力最大値
注3
VT,CT 変成器2次で0.004〜1kW(FS)
位相角0〜60°(遅れ)
力率1.00〜0.50(遅れ)
±1.5% 0, VT,CT 変成器2次で0.004〜1kW
符号表記は注5 参照
・無効電力 VT,CT 変成器2次で0.004〜0.5kvar
位相角0〜60°(遅れ)
力率1.00〜0.50(遅れ)
変成器2次で1kvar(FS)の±1.5% 0, VT,CT 変成器2次で0.004〜1kvar
符号表記は注5 参照
・有効、無効電力量
注4
0〜99999 の5 桁表示
計測表示値の乗率はCT1次定格電流,VT1次定格電圧値により固定
JIS C 1216
(変成器付き計器) 表4 普通計器相当
0〜99999 の5 桁表示
・高調波電流 3次、5次 CT1次定格の1.5〜100%(FS) ±2.5% 0, CT1次定格の1.5〜800%
CT1次定格の100〜800%(FS) ±5%
7次、総合 CT1次定格の1.5〜100%(FS) ±5%
CT1次定格の100〜800%(FS) ±10%
グラフ表示 定格電流に対する割合表示
3,5,7次表示値:(○次電流値/定格)×100
総合表示値:√(3次2+5次2+7次2) ÷定格×100
- 棒グラフ表示は、20,50,100,800%オートレンジ切替え
・高調波電圧 3次、5次 VT2次電圧値で5〜150V(FS) ±2.5% 0,VT2次電圧値で5〜150V
7次、総合 VT2次電圧値で5〜150V(FS) ±5%  
グラフ表示 定格電圧に対する割合表示
3,5,7次表示値:(○次電圧値/定格)×100
総合表示値:√(3次2+5次2+7次2) ÷定格×100
- 棒グラフ表示は、20,50,150%オートレンジ切替え
・事故最大電流 CT1次定格の0.8〜2000%(FS) ±5% 0, CT1次定格の0.8〜2000%
・事故最大電圧(59)
・事故最小電圧(27)
VT2次電圧値で5〜150V(FS) ±5% 0, VT2次電圧値で5〜150V
・事故最大零相電流 注7 ZCT 定格1A:ZCT1次電流値で0.05〜4.00A(FS) ±5% 0,ZCT1次電流値で0.05〜15A
定格10A:ZCT1次電流値で0.5〜40.0A(FS) 0,ZCT1次電流値で0.5〜150A
CT 残留 CT1次定格の1.5〜800%(FS) ±5% 0, CT1次定格の1.5〜800%
・事故最大零相電圧 注8 EVT 3次定格電圧110V EVT3次電圧で1.5〜150%(FS) ±5% 0, EVT3次電圧で1.5〜190%
3次定格電圧190V EVT3次電圧で1.5〜100%(FS) 0, EVT3次電圧で1.5〜110%
ZVT 完全地絡時零相電圧6600V/√3(3810)V の1.5〜150%(FS) ±5% 0, 完全地絡時零相電圧6600/√3(3810V)の1.5〜150%

注1 精度には、組合せ変成器の誤差は含まれません。
注2 0,a〜n の意味は、0〜a未満の範囲は“0”表示です。
注3 デマンド平均時間は0/1/5/10/15/30 分より整定選択可能です。
注4 電力表示は、@トータル電力量(零クリア不能)とA期間電力量(零クリア可能)の2 通りあります。
注5 電力計測における売電/買電の表示および力率計測におけるLEAD/LAG の表示を一つの符号±で表示。
   (但し“+”時はブランクで表示無し) ±の意味は、計測項目ごとに下記となる。

売電 買電

注6 零相電圧計測(平均値or 瞬時値)を整定で選択可能です。
   平均値・・・約1.0 秒間の平均値を計測値として表示します。
   瞬時値・・・約0.04 秒毎の瞬時値を計測値として表示します。
注7 CT方式の場合、Io/3Io表示を整定で選択可能です。
   Io表示・・・・入力電流をそのまま計測値および事故値として表示します。
   3Io表示・・・入力電流の3倍を計測値および事故値として表示します。
注8 Vo、√3Vo 表示を整定で選択可能です。
   Vo表示・・・・零相電圧をそのまま計測値および事故値として表示します。
    √3Vo表示・・・・零相電圧の√3倍を計測値および事故値として表示します。


保護リレー仕様

項目 電圧/電流動作値整定範 動作時間
(タイマー)
整定範囲
特性
動作価 動作時間
50INST( 瞬時) CT定格電流の1.0-16.0倍、
Lock
(固定) ±5% 40ms以下
51DT(定限時) CT定格電流の0.2-16.0倍、
Lock
0.00、0.05-5.00s ±5% 1s未満±50ms
1s以上±5%
51DT2(定限時) CT定格電流の20-1000%、
Lock
0.00、0.05-10.00s ±5% 1s未満±50ms
1s以上±5%
51OC(反限時) CT定格電流の20-240%、
Lock
時間倍率
0.2-20.0倍
(最小150ms)
±5% 整定値 300%: ±12%
整定値 500%: ±7%
整定値 1000%: ±5%
OCA(過電流プレアラーム) CT定格の10-100%、Lock 10-200s ±10% ±5%
50G(瞬時・定限時) CT定格の0.1-8.0倍、Lock 0.0〜180.0s ±5% ±5%
51G (反限時選択) CT定格の0.02-1.00倍、Lock 時間倍率
0.5-50.0倍
(最小150ms)
±5% 整定値 300%: ±12%
整定値 500%: ±7%
整定値 1000%: ±5%
(定限時選択) CT定格の0.02-1.00倍、Lock 0.10〜600.00s ±5% ±5%
OCGA
(零相電流プレアラーム)
51G動作電流整定値の
50-100%、Lock
0.10〜600.00s ±10% ±5%
59 (OV) VT2次: 110-150V、 Lock 0.0〜60.0s ±5% ±5%
27 (UV) VT2次: 20-100V
52a連携 on20-on100V、 Lock
0.0〜60.0s ±5% ±5%
27(UV2) VT2次: 20-100V、 Lock 0.0〜60.0s ±5% ±5%
64( OVG) 定格の2.5-40.0%、 Lock 0.0-120.0s 注1 ±5%
67DG
3CT残留またはCT3次
零相電圧:定格の2.5-40.0%
零相電流:定格の0.02-1.00倍
最大感度位相角: 0°(固定)
動作位相角範囲:±80°
0.10〜600.00s 注1
±5%
±12.5°
±5%
67DG/51G(OCG)
ZCT方式
零相電圧:定格の2.5-40.0%
零相電流:定格の0.10-1.00A/
1.0-10.0A
最大感度位相角: 20,30,45,60°
動作位相角範囲:±80°
0.10〜600.00s 注1
±10%
±12.5°
±5%
DGA
3CT残留またはCT3次
零相電圧:定格の2.5-40.0%
零相電流:DG動作電流設定値の
50-100%、Lock
最大感度位相角: DGと同じ
0.10〜600.00s 注1
±10%
±12.5°
±5%
DGA/OCGA
ZCT方式
零相電圧:定格の2.5-40.0%
零相電流:DG動作電流設定値の
50-100%、Lock
最大感度位相角: DGと同じ
0.10〜600.00s 注1
±10%
±12.5°
±5%
欠相 - - 不平衡率
50-80%
以上
2s±1s
反相 - -   0.5s 以下
VR電圧確立 VT2次: 10-110V、Lock 0.00、0.10-60.00s ±5% ±5%

注1 EVT組合せ時( EVTの誤差は含まず): JEC-2511 5V級相当。
  (式: [2.3%{+(定格値()/電圧整定値)}×0.16]×2)ZVT組合せ時: ±25%

外形図(mm)

F-MPC60Gの外形図正面

F-MPC60G外形図側面

F-MPC60G外形図視野角

配電盤取付図

F-MPC60G配電盤取付図

定格・形式・価格(税抜き)

 クリックで拡大↓

F-MPC60Gの価格

ご注文指定事項(形式)

 クリックで拡大↓

F-MPC60Gの形式

製品について技術へ問い合わせる

価格や納期を営業へ問い合わせる

ピックアップ

ファトリーオートメーションから探す

富士電機のFA製品を集めました!

関連情報

ページの先頭へ戻る

Copyright© Fuji Electric FA Components& Systems Co., Ltd. All Rights Reserved.