富士電機株式会社

燃料電池

導入イメージ 都市ガス機

防災拠点のBCP対策電源として活躍

※BCP:business continuity planning=事業継続計画

都市ガスを利用して高効率な発電を行い、省エネとCO2削減に貢献します。

災害などで商用電力系統が停電した場合、都市ガスを使った発電により必要な電力を供給し続けます。

停電に加え都市ガスも止まった場合、燃料を備蓄LPガスに切り替えて発電します。

ページの先頭へ戻る