富士電機株式会社

MICREX-VieW PARTNER

創る

設備に応じた最適な監視・制御を実現
現場の「したい」に応えるエンジニアリング

設備の最適運転に向けて求められる、さまざまなお客様の声や現場のニーズ。MICREX-VieWPARTNERはそんなご要望に応えるためのエンジニアリングツールを実装。設備の最適運転を支える監視環境を構築します。
また、操作性に優れたエンジニアツールはエンジニアリング期間の大幅な短縮を実現し、設備のメンテナンスや更新時でも、監視を継続したままエンジニアリングが可能です。

機能一覧

外部データ取り込み

外部データもいつもの帳票画面で確認したい

簡単なエンジニアリングでCSV形式のデータを帳票画面に取り込めます。


稼働時間設定(電気使用量目標設定)

電気料金の割引時間帯に応じて設備を稼働し、コストパフォーマンスを上げたい

電気料金の割引時間帯や季節に応じて、設備の稼働時間や電気の目標使用量を設定できます。


統合EMS連携

監視だけではなく、エネルギー使用の最適化や電力需要を抑制したい

統合EMSのEnergyGATEと連携することで、設備全体のエネルギー管理と最適制御ができます。


付箋機能

設備の稼働状況を分かりやすくしたい

任意のシンボルマークやキーワード(文字)を、付箋としてプラント画面に記入できます。


メール通知機能

設備の監視制御室から離れていても、異常発生を把握したい

あらかじめメールアドレスを設定しておくことで、異常発生の警報が発報した際に通知メッセージを自動送信できます。またメール通知のON/OFFをスケジューリングすることもできます。

プラント画面編集

軽微な変更は自分で行いたい

プラント画面の部品移動など軽微な修正であればお客様ご自身が変更することが可能です。 プラント画面の編集は監視画面と同様の見た目で行えるため、容易に変更可能です。


運転データの出力

設備の運転データを活用したい

設備の運転データを自動で外部ストレージに出力できます。 運転データはExcel、CSV形式で出力され、オフィスのパソコンなどの外部端末で容易に確認・分析できます。 また、既設の設備の運転データもMICREX-VieWPARTNER上でシームレスに表示できます。


複数設備の同時監視

複数の設備を同時に監視したい

画面を分割表示することで、最大8点の設備を同時に 監視できます。


重要情報の優先表示

たくさんの警報が同時に発報した場合でも、重要なメッセージを逃さず確認したい

重要な警報は画面上部に表示され、見逃しを防ぎます。また、運転データの履歴は確認したいレベルの情報のみ絞り込んで表示できます。


ページの先頭へ戻る