富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ギャラリー

富士電機の排ガス洗浄システム(EGCS)に投入された革新的な技術は各方面から注目を浴びています。これまでのメディア掲載記事や受賞歴などを紹介します。

動画

主機関用SOxスクラバー実船搭載試験(M/V NADESHIKO)(01:57)

国内初のばら積み運搬船搭載事例(2016年3月撮影)。今治造船株式会社および一般財団法人日本海事協会の共同研究である「主機関用排ガス浄化装置(EGCS)の実船搭載とクローズドループ実用化試験」にEGCSを供給しています。

ClassNK

小型化と最適制御を目指す陸上試験(02:16)

SOxスクラバーのさらなる小型化と最適制御を目的として、三井造船株式会社(MES)玉野事業所で実施した陸上試験(2015年8月〜9月撮影)。本試験は日本財団の支援を受けています。

日本財団

補機関用SOxスクラバー実船搭載試験(03:33)

国内初のSOxスクラバー実船搭載試験(2014年3月撮影)。本試験は富士電機株式会社、今治造船株式会社、ダイハツディーゼル株式会社、一般財団法人日本海事協会との共同研究体制で実施し、日本海事協会の「業界要望による共同研究」のスキームによる研究支援を受けています。

ClassNK

メディア掲載記事

受賞歴

Lloyd’s List Asia Awards 2015

数百年の歴史を持つ権威ある海運専門紙、ロイズリスト(Lloyd's List)が主催するLloyd’s List Asia Awards 2015で、The Innovation Award – Technology部門の「Highly Commended」を受賞しました。

Lloyd’s List Asia Awards 2015

Seatrade Maritime Awards Asia 2015

海事業界メディアのシートレード(Seatrade)が主催するSeatrade Maritime Awards Asia 2015で、Technical Innovation Award部門のファイナリストに選ばれました。

Seatrade Maritime Awards Asia 2015

EGCSAメンバーシップ

紙媒体広告

スペースと資源のクリエイティブな活用。それは船舶設計の与件であり、富士電機のSOxスクラバーとレーザ式ガス分析計をつらぬく設計思想です。富士電機がSaveBlueの名で提供する排ガス洗浄システム(EGCS)は、C重油を継続使用しながら、オープンループとクローズドループどちらのモードでも稼働するソリューションです。コンパクトなサイズで配置検討が容易、新造船はもちろん既存船/就航船の改修(レトロフィット)にも適用できます。

お問い合わせ

パワエレシステム事業本部
ファクトリーオートメーション事業部
FA営業技術部

電話番号: 03-5435-7066
(受付時間: 平日9:00-17:00)

ページの先頭へ戻る