富士電機株式会社

地球環境への貢献

環境汚染や自然災害等の
環境・社会課題の解決を支援します。

汚染物質排出抑制

ごみ処理プラント 監視制御システム

ごみ焼却施設の安定稼働を実現

ごみ焼却設備や排ガス・灰などの排出物を安全・安心に処理する公害防止設備、余熱を利用した高効率発電設備などを信頼性の高いシステムで最適に制御します。また、解析技術による設備異常の予測や24時間365日のアフターサービスも提供し、ごみ処理プラントの安定稼働に貢献しています。

放射線システム

人・環境・社会にやさしい放射線管理

原子力発電所、研究所、大学、病院など放射線同位元素を扱う施設では、作業員の放射線被ばく線量管理や施設周辺環境の放射線レベルの常時監視が求められます。富士電機の放射線システムは、検出部・計測部・データ監視管理を一元化して人・環境・社会にやさしい放射線管理を広く提供しています。

年間CO2排出量20t削減
ドカ停50%Down

※リアルタイム線量計で計測
福島県内設置台数(2500台)
CO2排出係数0.444kg-CO2/kWh

船舶用排ガス浄化
システム EGCS※

※Exhaust Gas Cleaning
System

船舶の排ガスに含まれる
SOxを98%以上除去

2020年から開始された国際的なSOx排出規制に対応するため、船内設置に求められる小型・軽量化を実現した、世界最小※のSOx スクラバとレーザ方式ガス分析計を提供しています。SOxスクラバには世界で初めてサイクロン技術を採用して小型化。SOxを98%以上除去します。また、ガス分析計は、日本で初めて船舶スクラバ用にレーザ方式を採用し、メンテナンス頻度を低減。SO2とCO2の濃度を高精度にリアルタイムで把握できるため、SOxスクラバの稼働を最適に制御します。これにより、燃料消費量を低減し、エネルギーロスと運航コストを最小化します。

※スクラバ:体積比50%削減(2017年10月現在、自社による調査)、レーザ方式ガス分析計:体積比90%削減(当社従来比)

SOx除去98%以上
SOxスクラバ
レーザ方式
ガス分析計

気候変動リスクへの対応

ダム管理用制御処理設備

高度な流量予測と円滑なゲート制御

異常気象等による洪水対策として、出水に応じた最適制御(的確なゲート制御、放水制御)、ダム流入量(残流)の高精度な予測、ダム状況や記録情報の自動通報などにより、安全性・信頼性が確保されたダム運用を支援します。

AI適用技術

構造化ニューラルネットワーク
応用ダム流入量予測機能

ページの先頭へ戻る