富士電機株式会社

エネルギーの安定供給

確かな制御技術で、
エネルギーを高効率に安定供給します。

蓄積したノウハウと環境にやさしい製品で、高度なエネルギー利用とエネルギーロスの低減に貢献します。

監視装置

さまざまな形式のデータ・IFに対応して使いやすく高品質な監視制御システムを提供

大型蓄電池・VPPソリューション

分散設置された蓄電池を統合制御するVPP(Virtual Power Plant)技術をさまざまな需要家や小売電気事業者に提供

系統配電制御

  • 電カ・配電系統の安定化・高効率化
  • 電力系統と配電系統技術をベースに創エネのエネルギー供給信頼度を向上させ、需要家サービスの向上、設備の効率的運用、業務省力化に寄与

EV電池リユース蓄電池システム

電気自動車のバッテリをリユースしたシステムで省エネ、BCP(事業継続計画)、再生可能エネルギーの効率的な運用を推進

使用率20%向上※

※蓄電池廃棄時の劣化状態指標
SOH(States Of Health)から見た使用率

スマートメータ活用遠隔検針サービス

  • 現地での目視検針作業が不要
  • 30分値のリアルタイム収集が可能
  • 従来は月1回の点検で確認
    →アラーム通知により即日対応可能
  • 遠隔操作で電力供給停止/停止解除、契約電力の変更が可能

導入事例

データセンター

高効率なUPSを核に
データセンターの省エネ化を支援

富士電機のパワー半導体を採用した大容量UPSは、業界最高レベルの装置効率97%を達成しています。当社は「止まらないネットワーク」に欠かせない、高信頼・高効率な電気設備を、システム設計、据付工事、保守サービスまでワンストップで提供し、電力の安定供給と最適化に貢献しています。

CORE PRODUCT

高効率化・小型化を
実現した大容量
UPS
「7000HXシリーズ」

環境対応型C-GIS

ドライエア(乾燥空気)を絶縁に
使用することで、温室効果ガス不使用

SF6ガス不使用

特高モルトラ

  • 大幅に小形・軽量化を達成
  • 高信頼性の確保
  • 高い耐じん・耐湿性能

植物油変圧器

  • パームヤシ脂肪酸エステル
    絶縁油の採用
  • 良好な生分解性で環境負荷を低減
  • 優れた酸化安定性と絶縁性能

CO2削減8.8t-co2/年

効果算出条件:年間運転時間6,480h、
負荷率40%、6550kVA

コージェネレーションシステム

  • 硫黄酸化物(SOx)排出ゼロ
  • 熱電併給発電で総合エネルギー利用効率向上

効果算出条件:当社山梨工場設置コージェネレーション
システム実績(2019年1月~2019年12月)

CO2削減2,150t-co2/年

デジタルリレー

消費電力が50%以下の省エネと、
容積率35%の小形化を実現

CO2削減0.101t-co2/年

効果算出条件:
運転条件:年間運転時間8,760h、稼働率100%

ネットワーク対応機器
(受配電盤ソリューション)

  • 盤内機器とRS盤※間のI/O電線不要
  • システム設計から運用までのトータルコスト
    を約40%削減

※RS盤:リモートステーション盤

CO2削減0.098t/システム

効果算出条件:監視点数:200点、I/O電線:約900m/140kg
(CPEV0.9-5P×32本)
※メタル電線製造時CO2排出量:
0.7t-CO2/t
(一般社団法人日本電線工業会2015年度データ)

  • F-MPCWebユニット
  • F-MPC60Gシリーズ

スーパーエコモルトラⅡ

  • 全負荷率域での高効率化を実現
  • 省エネルギー基準達成率130%を実現

効果算出条件:運転条件:年間運転時間8,760h、500kW 負荷率40%

CO2削減1.9t-co2/年

環境配慮型配電盤

  • 盤体にはリバーシブル・プロダクション構造を適用
  • 最新の機器と技術による薄形・縮小化

スプリング端子機器F-QuiQ

  • 電線を挿入するだけで配線作業が完了
  • 定期的な増し締めが不要

配線工数30%削減

高効率UPS

  • 世界最高レベルの装置効率97%を実現
  • UPS装置での電力損失を41%削減

CO2削減32t-co2/年

効果算出条件:運転条件:
年間運転時間8,760h、
450kW、負荷率80%

ページの先頭へ戻る