富士電機株式会社

水中検査・ロボット実装用

要資格(エックス線作業主任者)

特長

  • 水深30mでX線検査可能
  • 軽量小型で海上・水上でスムーズに組立 
  • トランク型ケースでどこへでも運べる
  • 照射から約6秒で鮮明画像をタブレットに無線送信
  • 充電すれば何度でも撮影可(フル充電で150回)

使用例

水中の不審物検査

検査の仕組み

線源部と電源部の分離構造で多様な水中検査に柔軟に対応

  • 離れた場所から画像を確認
  • 無線/有線ケーブル式、多様な照射制御方式に対応
  • 海底や岸壁、船底など、検査場所の状況に応じた設置が可能
  • 線源部の設置後、不審物から離れて安全に検査が可能

用途・目的に合わせた冶具製作が容易

  • 水中照射冶具の他、自動走行ロボットへの取り付けも可能
  • 検査物に合わせて、各装置への取り付け冶具を製作

小型・軽量で、手軽に持ち運べる、優れた可搬性

  • 収納状態から船上や海上でスムーズな組み立てが可能
  • 海中目的地までの移動、海上への引き上げも容易

水中検査方法

海上冶具にX線制御部や通信機器を配置して、船上と通信。水深30mの海底にある不審物の検査を実施。

① ダイバーが海中冶具を不審物に移動し、固定
② 船上の検査員がX線照射指示
③ 船上のモニタにX線透過画像が表示され、海底にある不審物の中身が判明

仕様

項 目 名 称 内 訳
携帯X線源 X線源線源 ■120kV分離型
焦点サイズ:0.3mm
管電圧:80kV/100kV/120kV(3段切替)、管電流:0.3mA
照射時間:2段切替(200ms~1000ms 2値選択)
電源:二次電池式(リチウム電池タイプ)/交流電源駆動
サイズ:線源部 100mm×125.5mm×223mm
制御部 108mm×135mm×220mm
質量:2.5kg以下
照射制御方式:無線/有線ケーブル式(ハンドスイッチ)
満充電時連続照射回数:約500回(70kV・200ms時)
サイクル時間:約30秒、充電時間:約20分
検出部 検出器 ■検出器
外形寸法:327.5(W)mm×322.5(H)mm×21.5(D)mm
ピクセルピッチ:76μm、GOSシンチレータ
質量:3.0kg以下
専用バッテリパック・AC100V、
無線・有線併用タイプ
検出器用リチウムイオンバッテリ
防塵・防滴:IP65準拠(専用ケース付属)
画像表示器 ■耐環境パソコン
OS:Windows10 Pro
メモリ:4GB以上
モニタ:12.3型液晶以上
防塵・防滴:IP65準拠
画像管理
ソフトウェア
■リアルタイム画像表示
■不良部の強調表示(カラー・赤枠)
■画像 拡大/縮小
■コントラスト調整(自動/指定部)
■白黒反転(ネガポジ)
■画像改ざん防止
■線源・検出器バッテリ残表示
■分割画像統合
■対象物サイズガイド
■日本語操作画面
水中検査
冶具
  ■水中照射用冶具
防水ケース(水深10mまたは30m対応)、水中照射冶具(おかもち型)
■海上冶具
水上中継ターミナル(Φ980mm、通信距離300m、
日除けカバー付き)
■線源用三脚
検出器スタンドに合わせて上下する
■線源横置き固定冶具
収納
ケース
  ■携帯X線源、検出器、画像表示器、検査用冶具等を格納
衝撃吸収材装着、キャスタ、南京錠、ハンドル付き
■検査冶具を格納
衝撃吸収材装着、キャスタ、南京錠、ハンドル付き
付属品   ■取扱説明書
■充電器(X線源バッテリ充電器、検出器バッテリ充電器)
■予備バッテリ(X線源バッテリ、検出器バッテリ)
■ACアダプタ(X線源用、検出器用、画像表示器用)
■真空ポンプ
■減圧ゲージ
■通信ケーブル
使用環境条件   ±0~40℃/湿度 30%RH~80%RH(結露なきこと)

外形寸法図

検出器

327.5(W)mm×322.5(H)mm×21.5(D)mm

携帯X線源 120kV分離型

・X線発生部

・X線制御部

※ 本製品の仕様および外観などは改良等のため、予告なく変更する場合があります。

Top of page