自販機事業、インドネシアに拡大

東南アジアは、経済発展に伴う生活水準が向上しており、飲料分野においても消費者の嗜好が多様化。また、人件費などの上昇などにより、自販機への注目があつまっています。
富士電機では自販機事業の拡大に向け、2017年9月に株式会社クボタ様、クボタベンディングサービス株式会社様が保有するインドネシアの自販機事業を取得し、東南アジア市場での販路拡大を図ります。