インドでの電力網実験 スマートグリット技術で暮らしを支える

経済成長が進むインドでは、それに伴って電力需要が拡大しています。しかし、インフラ整備の遅れから慢性的な電力不足や長時間の停電、メータの改ざんなど、電力供給にともなうさまざまな問題がおきています。インドの配電網のスマート化を実現すべく、ハリマヤ州にてスマートグリット実証を開始。日本の配電システムの運用のノウハウや、スマート関連技術導入をすることにより、インドの配電網のスマート化に寄与し、人々の暮らしを支えています。