富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

信州富士電機

会社概要通貨関連機器業務内容
会社概要会社沿革ISO9001ISO14001 アクセスマップ
会社概要【会社沿革】
■沿革

1985年 6月 会社創立(株式会社信州富士)
1986年 4月 ハードディスクドライブの専門工場として操業開始
1987年 11月 ハードディスクドライブ事業の全部門、信州に集結
1988年 2月 韓国GST社へハードディスクドライブ技術供与
1990年 9月 2.5インチハードディスクドライブ出荷開始
1991年 5月 1.89インチハードディスクドライブ生産開始(米国IP社)
1994年 12月 他社製ハードディスクドライブ修理事業開始
1995年 1月 評価事業開始
6月 通貨関連機器(金融機器)組立の導入
ハードディスクドライブ生産撤退
1996年 3月 創立10周年記念式典
11月 通貨機器用プリント板組立の導入
1998年 6月 品質ISO ISO9002認証取得
1999年 3月 通貨機器用プリント板組立の移管
4月 通貨関連機器(コインメカニズム、ビルバリデータ)組立の導入
10月 上田工場設立(コインメカニズム、ビルバリデータ組立ライン移転)
11月 通貨関連機器事業の製造拠点集結
2000年 4月 工場・資材機能の集結
7月 環境ISO ISO14001認証取得
2001年 4月 信州富士電機(株)に社名変更
開発・設計機能の集結
5月 サービスセンター設立
ファイルデバイス評価事業・通貨機器修理拠点移転
10月 FRJサポートセンター設立
2002年 4月 通貨関連機器サービス・修理部門の集結
8月 品質ISO・環境ISO同時審査
品質ISO9001認証取得
2003年 4月 富士電機リテイルシステムズ100%出資となる
2004年   新紙幣への改刷対応
2005年 10月 自販機搭載機器組立ラインを丸子工場内に集約
11月 丸子工場厚生棟完成
2006年 7月 レジャー機器事業を埼玉工場へ移管
2007年 4月 通貨機器本部制施行、旧信州富士電機機能を富士電機リテイルシステムズ開発生産本部と「ものつくり」を主たる業とする信州富士電機に切り分け2人3脚体制
2011年 5月 レジャー機器事業を埼玉工場より移管
2012年 10月 富士電機100%出資となる
2014年 10月 富士電機事業部機能を三重工場へ移管
2015年 3月 サービスセンター内修理ラインを丸子工場へ統合
6月 創立30周年

Back
Copyright© Shinshu Fuji Electric Co.,Ltd. All Rights Reserved.