富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

ワンポイントアドバイス

ノイズ・サージに更なる対策を。ノイズ・サージ防止機器

電子機器・装置のノイズ・サージ障害を解消します。

電子機器、情報・通信機器の普及に伴い、電気回路におけるノイズ・サージが増大しております。ノイズ・サージは、電子機器を誤動作させ、機械・装置を破壊させたりします。
ノイズ・サージの被害を防ぐには、ノイズに強い機器を選定することが必要ですが、それだけでは不充分で、ノイズ・サージを機器に侵入させない、およびノイズを流出させない対策が必要です。
富士電機テクニカでは、各種のノイズ・サージ防止機器を揃えておりますので、ぜひ、ご採用くださるようお願いします。

トラフィ(障害波防止変圧器) FFT形

電源ノイズ・制御回路ノイズを抑制します。

  • トラフィ(TRAFY)は、1台で電源用トランス(変圧)とフィルタ(ノイズ抑制)の双方の機能を有する複合機能品です。
  • ノイズ減衰性能が従来の電源用トランスの1000倍以上です。
  • 広い周波数帯において、優れたノイズ減衰性能を有しています。
  • 電源ラインとアース間を伝導するノイズ(コモンモードノイズ)と 電源ライン間を伝導するノイズ(ノーマルノイズ)を同時に防止します。
  • 一次側と二次側の回路が対象なので、双方向にノイズ減衰効果が得られます。
トラフィ外観写真

■機種

機種 形式 相数 定格容量 一次/二次電圧
標準形 FFT-SA 単相 50VA~10kVA 100V/100V
200V/100V
高性能形 FFT-HA 単相 100VA~10kVA
コンセント付形 FFT-CA 単相 500VA~1kVA 100V/100V
電源コード付形 FFT-DA 単相 500VA~1kVA

■用途

  • 事務機器(電算機、OA機器)など
  • 産業用ロボット、NC工作機械など
  • 電子制御機器など
  • インバータ使用回路など
  • 計測機器など
  • 医療機器など

パワーフィルタ RNF形

インバータ・サーボシステムのノイズを抑制します。

  • パワーフィルタは、インバータ・サーボシステムなどが発生する高周波ノイズを抑制することを目的としております。
    電源側ライン・負荷側ラインのノイズ対策が可能です。
  • ノイズ減衰性能が優れています。
  • 電源線間に伝導するノーマルモードノイズ、電源線と大地間を伝導するコモンモードノイズを有効に防止します。
  • 当社FAB(配線用遮断器)と同一端子構造としており、配電盤などへの取付けが容易です
パワーフィルタ外観写真

●パワーフィルタの使用例

ノイズのない周波数にして電源に戻します。

パワーフィルタ回路の電源イメージ

■機種

種類 形式 相数 定格電圧 定格電流
入力回路用(標準タイプ) RNFTC 三相 250V 6A~50A
480V 6A~50A
入力回路用(標準タイプ) RNFMC 三相 250V 60A~400A
480V 75A~400A
入力回路用(高性能タイプ) RNFHA 三相 220-250V 5A~100A
380-440V 5A~100A
入力回路用(レール取付タイプ) RNFTD 三相
250V 6A~30A
入力回路用(レール取付タイプ) RNFDS 三相
480V 6A~30A
出力回路用 RNFTS
RNFMS
三相 250V 5A~90A
480V 10A~100A
出力回路用(レール取付タイプ) RNFTD 三相
250V 5A~30A
出力回路用(レール取付タイプ) RNFDS 三相
480V 10A~30A

■用途

  • インバータ
  • サーボシステム
  • エレベータ
  • 工業用ミシン など。

詳細はこちらをご参照ください。

ノイズフィルタ RNFT形

小形、軽量、レール取付けができる制御回路用のノイズフィルタです。

■定格容量

単相 AC250V 3A、6A、10A

■用途

  • コンピュータおよび周辺端末機器
  • OA機器
  • 一般制御機器
  • その他産業機器

L負荷用サージキラー FSL形

モータなどの開閉サージを抑制します。

■定格容量

単相 AC110/250V 30A
三相 AC250V 30A

■用途

  • モータ主回路
  • ソレノイドバルプ駆動回路
  • その他L負荷駆動回路

PWM制御交流電力調整器(PWM-APR) RPW形

高調波対策が不要な新世代のAPRです。

  • PWM-APRシリーズは、当社独自のパワーエレクトロニクス変換技術を駆使したPWM制御方式を採用し、正弦波電圧の出力を実現しました。
    サイリスタの位相制御方式による交流電力調整器に比べ、出力電圧波形の歪み率や入力力率の改善が図れます。 (下図、動作原理図参照)
  • lPWM-APRの場合は、高調波抑制対策ガイドラインの回路分類6に相当し、換算係数6K=0となります。
    したがって、ガイドライン対象外となるため高調波対策が不要です。
PWM-APR外観写真

■動作原理

IGBTを採用した、 電解コンデンサを使用しない独自の直接AC-AC変換方式を採用しております。

原理図

■機種

機種 形式 相数 電圧 電流 適用負荷 その他
PWM-APR RPWE 単相 200V 80、160A ・抵抗負荷      ・誘導性負荷
・変圧器一次制御  ・整流器一次制御
・容量性負荷
・設定方式
・制御機能
・保護機能
などは、カタログ をご参照ください。
三相 200V 40、80、160A ・抵抗負荷      ・誘導性負荷
・整流器一次制御  ・容量性負荷

■用途

  • 加熱温度コントロール
  • 直流電源の交流側制御
  • 照明の調光
  • モータの速度制御 など。

詳細はこちらをご参照ください。

関連製品