富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

ホーム > 富士電機テクニカトップ > よくある質問 > スイッチングパワーサプライ

FAQ

Q2.EN規格の高調波電流規制(EN61000-3-2)とは、どのような内容ですか?

高調波電流の規格の具体的な内容についてご説明します。
EN規格(EN61000-3-2)は、電子機器が発生する高調波電流を規制しようとするもので、電子機器を次のようにクラスA~クラスDに分類し、各々に対し高調波電流発生の限度値を規定しております。

  • クラスA:平衡3相機器および他のクラスに属さないすべての機器
  • クラスB:手持ち形電動工具
  • クラスC:照明機器
  • クラスD:特殊な電流波形の600W以下の機器

当社のスイッチングパワーサプライは、クラスAに適合しております。

表の値は、入力電圧が230Vの時の値です。これ以外の入力電圧の場合の限度値は、入力電圧に反比例した値となります。

●クラスA限度値

高調波
次数n
最大許容
高調波電流〔A〕
奇数高調波
1 3 2.30
2 5 1.14
3 7 0.77
4 9 0.40
5 11 0.33
6 13 0.21
7 15≦n≦39 0.15×(15/n)
偶数高調波
1 2 1.08
2 4 0.43
3 6 0.30
4 8≦n≦40 0.23×(8/n)
●クラスB限度値
・クラスBは、クラスAの1.5倍以下
●クラスC限度値

高調波
次数n
照明機器の基本波入力電流の百分率として表される最大値〔%〕
奇数高調波
1 3 30×λ ※1
2 5 10
3 7 7
4 9 5
5 11≦n≦39 3
偶数高調波
1 2 2

※1 λは回路の力率

●クラスD限度値(600W以下)

高調波
次数n
電力比例限度値
〔mA/W〕
最大許容
高調波電流〔A〕
1 3 3.4 2.30
2 5 1.9 1.14
3 7 1.0 0.77
4 9 0.5 0.40
5 11 0.35 0.33
6 13≦n≦39 3.85/n クラスAと同じ

※600W以上はクラスAを適用する(注1)
※クラスDの適用電力の下限値は75W。

(注1)
日本の「家電・汎用品高調波抑制対策ガイドライン」では600Wを超えるエアコンおよび電子計算機については、クラスAに電力比例が追加してある(2003年まで有効)。

関連製品