富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

株主・投資家情報

用語集

用語集

ア行 カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ヤ行 │ ラ行 │ ワ行
ABCDEFGH I JKLMN
OPQRSTUVWXYZ
ア行
圧力センサ
圧力を計測するセンサ。自動車では、エンジンの空燃費を最適にコントロールするための、 吸気負圧を検知する吸気圧力センサーなどに使用される。
アモルファス
結晶構造を持たない非晶質の状態の物質。
アモルファス型シリコン太陽電池
アモルファスシリコンを利用した太陽電池で、単結晶シリコンや多結晶シリコンよりも変換効率が劣るものの、シリコン使用量を抑制できるメリットがある。富士電機グループでは、プラスチックフィルムを基板に用い「薄く、軽く、曲がる」などの特長により、これまでのシリコン型太陽電池と異なった新しい用途を開拓している。
イグナイタ
放電ランプを始動するために、電極の予熱を行わず、それ自体または他の素子との組合せによって、パルス電圧を発生する装置。自動車ではエンジンの点火装置に使用される。
インバータ
直流(DC)を交流(AC)に変換したり、電圧や周波数を変換することで電力を変換する装置。エレベータやクレーンなど、モーターの回転数を効率的にコントロールできることから省電力化に役立つ。
ページの先頭へ戻る
カ行
交流(AC)
電流の流れが周期的に入れ替わる電流のこと。 商用電源から交流 (AC:Alternating Current) 電力にし、それぞれの機器に合わせた電力の出力にする。パルス電流も広い意味の交流。
キャパシタ
電気を蓄えることのできる電子部品。
結晶
物質を構成する原子や分子が規則正しく周期的に並んでいる固体。
ページの先頭へ戻る
サ行
サーボモータ
高い位置精度を実現するための数値制御により作動するモータのこと。ファクトリーオートメーションやロボットに欠かせない技術となっている。
主変換装置
新幹線などの交流型電車の走行のための主要な制御装置で、コンバータ部 (交流→直流への変換)と、インバータ部(直流→交流への変換)を一つのユニットにまとめ、床下に実装 される。IGBTを主素子として採用したものが主流となっている。
瞬低対策装置
製造機械の誤作動や停止の原因となる瞬低(2秒程度内の電圧低下現象のこと)の発生に対し、蓄電池やキャパシタに蓄えているエネルギーによって低下した電圧を補償する装置。
垂直磁気記録方式
ハードディスクなど磁気ディスクの記録方式の一つで、磁気記録面に沿って磁界をかける水平磁気記録方式に対し、磁界が磁気記録面に対して垂直に向くよう磁性体を配置できるため、記録密度を高められる。
スイッチング電源
トランジスタのスイッチング動作(ON/OFF作用)を利用した直流安定化電源。小型・軽量化が可能でありエネルギー効率にもすぐれるため、OA機器やFA機器、パソコンをはじめとする情報機器など、各種電子機器の電源として広く使われている。
スプリングコンタクト方式
セットへの取付けの際に、セットの筐体側の固定した端子に部品側のスプリング端子を押し当てることで実装する方式。はんだ付けが不要となることで、環境に配慮した実装方式といえる。
スマートグリッド
分散型エネルギー源と集中型エネルギー源を効率的に管理、供給する次世代電力網。
整流器
交流(AC)電力を直流(DC)電力に変換(整流)する電力変換装置。主に、アルミ精錬や電解ソーダなどの製造で使われる。
線量計
放射線を取り扱う施設において、立ち入り期間中の外部被ばく線量を測定するための機器。
ページの先頭へ戻る
タ行
太陽電池
光起電力効果を利用し、太陽光などの光エネルギーを直接電力に変換する電力機器。「光起電力効果」とは、物質が光を吸収した際に物質内部の電子が放出され、電力が発生する現象。
直流(DC)
プラス極からマイナス極への一方向に流れる電流。英語で「DC(Direct current)」と表記する。
電磁開閉器
電磁石の動作によって電路を開閉する機器と、過負荷により回路を遮断する機器を組み合わせた開閉器(スイッチ)。マグネット・スイッチとも呼ばれる。
電子マネー
貨幣価値を電子的なデジタルデータとして扱い、決済する手法。例えば、電車やバスの定期券などで切符の代わりとしてICカードや携帯電話が利用されている。
同時同量制御
電力の需要量および供給量をリアルタイムに監視し、需要の変動に見合うように供給量の制御を行うこと。
トランジスタ
電流の増幅、またはスイッチ動作をする半導体素子。代表的な素子にMOSFETやIGBTがある。
ページの先頭へ戻る
ナ行
熱アシスト媒体
ハードディスクを高記録密度化にするためには、媒体の保磁力を高める必要があるものの、保磁力が一定以上になると記録が困難になる。このため、加熱することで保磁力を下げ、データを容易に記録できるようにした媒体。
燃料電池
酸素と水素の電気化学反応によって発電する電力機器。排気されるのは水だけであり、クリーンエネルギーとして期待されている。
ページの先頭へ戻る
ハ行
配線用遮断器
過負荷や短絡などの要因で、回路に異常な電流が流れたとき、電源供給を遮断することにより、負荷回路や電線を損傷から回避するために用いる装置。英語で「Molded Case Circuit Breaker」と表記することからブレーカーとも呼ばれる。
パワーコンディショナ
発電された電力(直流)を家庭やビルなどで使える電力(交流)に変換する装置。
パワー半導体
交流を直流にしたり、また交流を直流にしたり、電圧を昇・降圧したりするなどの電気エネルギーの制御や供給を行う半導体。モータの回転を最適に制御するインバータやスイッチング電源などに使用され、省エネルギー化を図ることができる。
反動式タービン
蒸気の膨張の反動力によって車軸を回すタービン(⇔衝動式タービン)。
半導体
電気的な導体と絶縁体の中間的な性質をもつ物質のこと。代表的なものがシリコンで、シリコンウェハ表面にトランジスタを作りむことでICやIGBTなどが製造される。
プログラマブルコントローラ(PLC)
機械の操作装置のこと。工場などの機器を制御するプログラマブルコントローラー(PLC)は、巨大な機械装置や人を運ぶ装置を制御することが多いため、極めて高い安全性と安定性が求められる。
プログラマブル表示機器
生産ラインの設備や装置についているスイッチやランプ、メーターなどを、タッチパネル上に自由に設定し一元的な操作を可能とする機械。「プログラマブル」はその画面配列や動作が、設定により自由に変えることができるとの意味。
ページの先頭へ戻る
マ行
無停電電源装置(UPS)
停電の際に、一定時間、システムに電力を供給することができる電源装置。整流器、インバータ、蓄電池やキャパシタから構成されている。英語で「UPS(Uninterruptible Power Supply)」と表記する。
ページの先頭へ戻る
ヤ行
有機ELディスプレイ
特殊な有機材料を発光層として用い、電気エネルギーを加えると電子が放出され発光するディスプレイ。視野角が広く視認性にすぐれ、また応答速度が速いのが特長。ELは、「Electro-Luminescence(エレクトロルミネセンス)」の略で、蛍光体物質が電気エネルギーにより起きる”発光”を指す。
有機感光体(OPC)
コピー機やプリンタの主要部品のひとつで、光の情報を紙の上の画像に変換する役目を担う。英語で「OPC(Organic Photo Conductor)」と表記する。一般に外形が円筒形をしていることから感光体ドラムとも呼ばれる。
ページの先頭へ戻る
A
AC
Alternating Currentの略語。
交流
ページの先頭へ戻る
B
BTM
Bit Patterned Mediaの略語。DTMの発展形で、トラック間に加え、ビット間干渉をも低減させるために、1ビットごとに記録ビットを隔離して形成する媒体。
ページの先頭へ戻る
C
COC
Chip on Chip(チップ オン チップ)の略語。複数の半導体チップを3次元に積層し、1パッケージ化したもの。小さな実装面積で多機能化を実現するために使われる。
ページの先頭へ戻る
D
DC
Direct Currentの略語。
直流
DC-ACインバータ
直流(DC)入力を交流(AC)出力に変換する装置。例えば、電気自動車などのモータは交流で駆動力制御が行われ、電池から供給される直流を交流に変換するためにDC-ACインバータが必要となる。
DC-DCコンバータ
直流(DC)電圧を昇・降圧する装置。例えば、リチウムイオン電池などモバイル機器に搭載するバッテリー電圧をICやファンモーターなどの駆動電圧に変換するために必要となる。
DTM
Discrete Track Mediaの略語。 記録トラック間を分離し、トラック間の干渉を低減することで記録密度を高めた媒体。
ページの先頭へ戻る
E
ECC
Exchange Coupled Compositeの略語。 垂直磁気記録より、さらなる高記録密度を可能とする磁気記録媒体の技術。一般的に高記録密度化に伴い相反する関係にある「記録データの長期安定性」と「記録の読み書きの容易性」の2つの機能を同時に満たすことができるように、各機能を別々の磁性層に持たせた複数の磁性層を持つ媒体技術。
ECU
電子制御装置(Electronic Control Unit)。主に自動車電装の制御に使われ、この他にもさまざまな電装システムの制御に使われている。
ページの先頭へ戻る
G
GaN
窒化ガリウムのこと。現在のシリコン素材の半導体と比べ、格段の効率向上・低損失を可能とする素材。
ページの先頭へ戻る
H
HDD
ハードディスクドライブ(Hard Disk Drive)。外部記録装置のひとつで、主に、パソコンやHDDレコーダーの記録装置として使用される。ハードディスクドライブは、ハードディスク(磁気記録媒体)、ディスクを回転させるモータ、信号を記録・再生する磁気ヘッドなどで構成されている。
ページの先頭へ戻る
I
IC
集積回路(Integrated Circuit)のことで、1つのチップに数多くの回路素子を搭載したデバイス。シリコンなどの半導体基板の上に、トランジスタやダイオードなどの能動素子、コンデンサや抵抗などの受動素子を複合回路により多数集積する。
IDC
インターネット・データセンター。インターネットの接続やサーバー運用・管理を行う施設。
IGBT
絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(Insulated Gate Bipolar Transistor)。大電力の高速スイッチングが可能な半導体素子。
ページの先頭へ戻る
L
LSI
チップ上に集積されている回路素子の数が1,000個以上の大規模集積回路(Large scale IC)。
ページの先頭へ戻る
M
MCCB
Molded Case Circuit Breakerの略語。
配線用遮断器
MEMS
Micro Electro Mechanical Systemsの略語。センサ、アクチュエータ、電子回路などを1つの基板に集積したデバイス。圧力センサ、加速度センサ、インクジェットプリンタのヘッドなどがMEMS技術による製品。
MOSFET
Metal-Oxide-Semiconductor Field-Effect Transistorの略語。高速スイッチングを行う回路などに適しており、電圧制御が可能。消費電力を抑えることができる。大電流、高耐圧を要するものはIGBTが用いられる。(モスフェットもしくはモス・エフ・イー・ティと読む)
ページの先頭へ戻る
O
OPC
Organic Photo Conductorの略語。
有機感光体
ページの先頭へ戻る
P
PCS
Power Conditioning Subsystemの略語。
パワーコンディショナ
PLC
Programmable Logic Controllerの略語。
プログラマブルコントローラ
POD
Programmable Operation Displayの略語。
プログラマブル表示機器
PMR
Perpendicular Magnetic Recordingの略語。
垂直磁気記録方式
PWM
Pulse Width Modulationの略語。一般に電源等分野で使用される場合に、出力をきめ細かく制御するために、スイッチング素子の「ON/OFF」の比率を一定時間の中でどの程度にするかによりコントロールする制御方式。
ページの先頭へ戻る
R
RoHS指令
EU(欧州連合)による有害物質規制で、RoHS(Restriction of Hazardous Substances)とは特定物質使用禁止指令の略語。2006年7月1 日以降、EUにおける重金属類の鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、およびハロゲン化合物であるポリ臭化ビフェニル(PBB)とポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)の6物質を含んだ電気・電子機器製品の取り扱いが禁止されている。
ページの先頭へ戻る
S
SiC
炭化ケイ素のこと。現在のシリコン素材の半導体と比べ、格段の効率向上・低損失を可能とする素材。
ページの先頭へ戻る
U
UPS
Uninterruptible Power Supplyの略語。
無停電電源装置
ページの先頭へ戻る