富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 水環境事業の分社について

ニュースリリース

2007年03月29日
富士電機システムズ株式会社

水環境事業の分社について

富士電機システムズ株式会社(社長 矢内銀次郎)は、4月1日付けで同社の100%子会社である富士電機水環境システムズ株式会社に水環境事業を吸収分割により継承させ、同事業の強化を図ります。統合後の富士電機水環境システムズ株式会社の社長には、4月1日の取締役会にて、小牧裕志(現富士電機システムズ且謦役兼環境システム本部長略歴PDFPDF [119KB])が就任する予定です。

【新会社の概要】

1. 商号

富士電機水環境システムズ株式会社

2. 事業内容 上水・下水処理及びごみ処理等の電機計装設備ならびにオゾナイザ等の製造販売・設計・施工・メンテナンス
3. 本店所在地 東京都品川区大崎一丁目11番2号
4. 代表者 小牧 裕志
5. 資本金 30億円
6. 事業規模 売上高約500億円(平成19年3月期見込み)
7. 決算期

3月31日


尚、本事業は本年2月22日の発表の通り、海外・民需といった新たな市場への進出あるいは創造を目的に、日本ガイシ株式会社の100%子会社である株式会社NGK水環境システムズとの事業統合を検討しています。

以  上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.