富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 3.5インチハードディスク(HD) 世界最大容量...

ニュースリリース

2007年6月25日
富士電機デバイステクノロジー株式会社

3.5インチハードディスク(HD) 世界最大容量334GBを量産開始

  富士電機デバイステクノロジー(株)(東京・品川、社長:高井 明)は、ハードディスクドライブ(HDD)の大容量ニーズに対応する、334ギガバイトの3.5インチハードディスク(HD)を2007年6月より量産開始しました。

  本製品には当社独自の3層構造の磁性膜を用いた垂直磁気記録方式を採用し、高密度記録を安定化させ、世界最大容量を実現しています。尚、本方式を適用した160ギガバイト2.5インチHDは本年4月に量産を開始しています。

  パソコンのAV対応や大容量化、HDDレコーダなどデジタル映像に対応した情報家電の需要は拡大しており、またHDD 1台あたりの大容量化に伴い、HD 1枚あたりの容量アップも求められています。当社は記録技術の安定化、大容量化を進めるとともに、現在月950万枚の生産能力を2008年3月末までに1,400万枚に順次引き上げ、幅広い用途に需要拡大が見込まれるHDDの大容量化、高性能化に対応していきます。

1.製品: 3.5インチハードディスク
(垂直磁気記録方式、記録容量334ギガバイト)
2.時期: 2007年6月 量産開始
【本件問い合わせ先】
富士電機ホールディングス(株)
広報室 TEL 03-5435-7206

    

 

以  上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.