富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 国際標準対応の配線用遮断器、漏電遮断器「G-...

ニュースリリース

2007年8月23日
富士電機機器制御株式会社

国際標準対応の配線用遮断器、
漏電遮断器「G-TWINシリーズ」発売について

富士電機機器制御株式会社(社長:白倉三徳)は、国際標準対応の配線用遮断器・漏電遮断器「G(global)−TWINシリーズ」(125A〜800Aフレーム)をこの8月より順次発売します。

■背景
近年、機械装置および配電盤市場では、グローバル化が進み各国の規格にあわせた製品作りが進められてきました。その結果、対応規格や外形寸法、価格が異なるさまざまな配線用遮断器・漏電遮断器が存在し、機械装置、配電盤メーカーは、製造する機械装置または配電盤にあわせて、異なる種類の製品を購入しなければならず、設計や在庫管理が複雑となっていました。

■新製品の特長
「G−TWINシリーズ」は、さまざまな国の規格に対応し、コンパクトな外形寸法に統一していることから、主要なお客様である機械装置、配電盤メーカーにとっては、設計の統一化が図れ、在庫管理が容易となります。そのほか、保守点検時の作業性の大幅向上、安全性の面でも高機能を備えています。

(1) 世界の主要規格である、新JIS規格(日本)、IEC規格(欧州)、CCC規格(中国)、UL489/cUL規格(米国・カナダ)に対応。
(2) 使用材料はすべてRoHS指令に適合し、主要部品にはリサイクルを容易にするために使用材料名を表示。
(3) ア−ク・ガス流制御遮断方式により、外形寸法を世界のさまざまな規格の中でも最もコンパクトなIEC、新JIS規格で統一(従来品の250Aフレームで比較すると体積比-53%)。さらに、480VΔの短絡電流を遮断する高性能(遮断時のアークエネルギー30%減)を実現。
(4) 「メガテスト切り替えスイッチ」を業界で初めて標準搭載。これにより、保守点検時の耐電圧試験で漏電遮断器の配線を外す必要がなくなり、作業性が大幅に向上。
(5) 最新のIEC規格の対応により、漏電遮断器には三相回路において、一相が欠損した場合でも漏電を検出して動作する性能を標準搭載。

■価格
4つの規格すべてに対応している製品「グローバル品」と、UL489/cULを除く3規格に対応している製品「スタンダード品」の2系列を用意。
<125A〜800Aフレーム品の「スタンダード品」の希望小売価格>
・配線用遮断器標準品 28,970円〜595,600円
・漏電遮断器標準品  83,210円〜614,400円

■今後の展開
「G−TWINシリーズ」は、富士電機機器制御株式会社の大田原工場(栃木県大田原市)とグループ会社である富士電機大連社(中国大連地区)で製造し、07年度で10万台の販売を計画しています。富士電機機器制御株式会社は今後も、お客様の市場変化に合致する製品作りを進め、お客様の潜在ニーズに応える製品の提供を通じて、社会に貢献していきます。

【本件問い合わせ先】
富士電機機器制御株式会社 生産本部 器具事業部 企画部
TEL:03-5847-8060 FAX:03-5847-8182

以  上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.