富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 富士電機グループ・生産設備会社の統合について

ニュースリリース

2010年3月15日
富士電機ホールディングス株式会社

富士電機グループ・生産設備会社の統合について

  富士電機ホールディングス株式会社(社長:伊藤晴夫、本社:東京都品川区)は、本年4月1日付けをもって、当社の事業子会社である富士電機システムズ株式会社の完全子会社である富士電機エフテック株式会社に富士電機松本メカニクス株式会社を統合、さらにグループの金型部門も集約し、生産設備部門の統合会社とします。
  本統合は、製品の付加価値を大きく左右する生産設備・金型技術の温存と伝承を確実に行っていくことを狙いとし、金型技術の編入によりグループ内の熟練技術・技能を集約し、生産設備技術の総合力の発揮によるサプライチェーン改革の加速と製品の競争力強化および生産性向上を図ります。

1.狙い
(1) 生産設備部門の統合によるシナジー効果
  富士電機エフテックのもつ搬送技術や、富士電機松本メカニクスのもつディスク媒体・半導体関連の高精度技術、および、両社の共通技術である試験評価技術、自動化システムや画像処理技術を、グループのものつくりのトータル技術として強化します。
(2) 金型部門の統合による製品競争力の強化
  グループ各社が個別にもっていた金型技術・技能を集約し、グループの他の製品のものつくりへ設備や技術を相互に活用していくことで、製品競争力の強化を図ります。
(3) 技術・技能伝承を強化
  高度な技術・技能を保有する社員のほかにOBも活用し、ノウハウの伝承と継承者の育成や若手技術者の技能五輪挑戦のための指導など、ものつくりの技術・技能の伝承を強化します。

2.統合のスキーム
(1) 富士電機エフテックに富士電機松本メカニクスを統合
(2) グループ内の金型技術・技能部門を同社に集約

3.統合会社の概要
(1) 合併時期 2010年4月1日
(2) 社名 富士電機エフテック(株)
(3) 資本金 95百万円
(4) 従業員 298人 (2010年4月発足時)
(5) 売上高 74億円 (2010年度計画)
なお、統合会社の富士電機エフテックは富士電機ホールディングスの子会社となります。



以  上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.