富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 『新3レベルIGBTモジュール』シリーズ...

ニュースリリース

2011年2月17日
富士電機ホールディングス株式会社

『新3レベルIGBTモジュール』シリーズの発売について
  〜3レベルプラットフォームをワンパッケージにした世界初のモジュール〜

  富士電機ホールディングス株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)傘下の中核事業会社である富士電機システムズ株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:白倉三コ)は、電力損失を大幅に低減させたIGBTモジュール、『新3レベルIGBTモジュール』を開発し、サンプル展開を開始致しました。

   当社は、昨年2月に「新3レベル変換回路」のプラットホームを開発しておりましたが、この度、このプラットホームを搭載した専用パワーモジュールを開発しましたので、量産に先駆け、『新3レベルIGBTモジュール』単体としてのサンプル展開を開始します。
   『新3レベルIGBTモジュール』は、出力電圧ステップ数を3レベル化することにより、従来の2レベルと比較して、より正弦波に近い波形を作り出すことで、スイッチング損失を低減します
   加えて、当社独自技術であるRB-IGBT(逆阻止IGBT)を搭載することで、逆方向電流をブロックするためのダイオードが不要となるため、変換回路の効率をより高めることができました。
   また、3レベル回路のワンパッケージ化を実現したことで、効率向上に加え、小型化を求められていた太陽光発電用パワーコンディショナー、無停電電源装置(UPS)などの電源装置分野においては、装置の小型化に大きく寄与します。
   『新3レベルIGBTモジュール』は、3レベルプラットホームを構成するIGBT、FWD、RB-IGBTをワンパッケージに搭載した世界初のモジュールになります。
※下図を参照ください。

新3レベルIGBTモジュール
1.特長
(1) 新3レベルプラットホームを構成するIGBT、FWD、RB-IGBTをワンパッケージに搭載
(2) 当社の特許取得技術であるRB-IGBTを採用
(3) 電圧波形を制御するスイッチング周波数を従来の1/2にすることにより、スイッチング損失を半減
(4) ワンパッケージ化により内部インダクタンスを最適化

2.概略仕様
製品型式
パッケージサイズ(mm)
 
定格電圧(V)
定格電流(A)
4MBI300VG-120R-50
110x80x30
IGBT
1,200
300
RB-IGBT
600
300
4MBI400VG-060R-50
110x80x30
IGBT
600
400
RB-IGBT
600
400

3.主な用途
インバーター、無停電電源装置(UPS)、太陽光発電用パワーコンディショナーなどの電力変換装置




【お客様問合せ先】
富士電機システムズ株式会社
半導体事業本部 半導体統括部 パワーモジュール企画部
tel:0263-26-2513



以  上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.