富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 太陽光発電を利用した農業の実証実験の開始...

ニュースリリース

2011年8月23日
富士電機株式会社

太陽光発電を利用した農業の実証実験の開始について

  富士電機株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、全国農業協同組合連合会(東京都千代田区、代表理事理事長:成清一臣、以下JA全農)と共同で、ビニールハウスに太陽光発電システムを導入し、作物の生育への影響度やシステムの発電量、耐候性などの調査を行う実証実験を開始しました。

  また、本システムは、熊本県(県知事、蒲島郁夫)の「平成23年度太陽光発電を利用した農業の実証事業」にも採択され、県内の農家において、実証実験が開始される予定です。

  なお、ビニールハウス向け太陽光発電システムは、今回の実証実験の検証を行ったのち、2012年より販売する予定です。

1.実証実験場所・内容
JA全農 営農・技術センター
JA全農 営農・技術センター
(1) JA全農
<場所> 営農・技術センター(神奈川県平塚市)
<実証実験内容 ※>
ア.栽培作物の生育調査
イ.設置方法の違いによる発電状況の調査
ウ.設置作業の作業内容の評価
※ JA全農が行う実証試験に協力
(2) 熊本県
<場所> (1)熊本市 (2)宇城市
<実証実験内容 ※>
ア.栽培作物の生育調査
イ.太陽光発電システムの発電状況の調査
ウ.環境制御機器の動作試験
エ.売電収入のシミュレーション
オ.太陽電池モジュールの設置方法の確立
カ.農業資材としての適性評価
※ JA全農および熊本県下のJAグループなどと連係して取組む


【お客様問合せ先】
富士電機株式会社
食品流通事業本部 店舗流通事業部 流通技術部
tel:03-5435-7095



以  上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.