富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > サーボモータの中国生産開始について

ニュースリリース

2012年12月20日
富士電機株式会社

サーボモータの中国生産開始について

  富士電機株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、中国でサーボモータの生産を開始しましたので、お知らせいたします。

 

1.狙 い

  中国・アジア市場は、一部に減速が見られるものの、今後も着実な経済成長が見込まれています。また、生産効率を高めるために、製造工程の機械化、自動化が進められており、工作機械や搬送機等に使われ、加工の速度・位置を制御するサーボシステム(サーボモータおよびサーボアンプ)の需要が拡大しています。
  こうしたなか当社は、連結子会社である富士電機馬達(大連)社に新ラインを設立し、中国・アジア市場向けのサーボモータの生産を開始します。地産・地消を推進し、部材調達や物流等サプライチェーン全体でのコスト競争力強化および為替変動リスクの低減を図るとともに、スピーディな製品供給体制を構築することで、事業拡大を図ります。

 

2.稼動時期

2012年12月

 

3.生産拠点の概要
社名 :富士電機馬達(大連)社 中国・アジア向けサーボモータ
中国・アジア向けサーボモータ
所在地 :中華人民共和国遼寧省大連市金州新区
設立 :2005年10月
資本金 :20.05億円
株主 :富士電機株式会社100%
事業内容 :モータの製造

 




以上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.