富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 経済産業省「スマートマンション導入加速化推進事業」におけるMEMSアグリゲータ...

ニュースリリース

2013年5月8日
富士電機株式会社

経済産業省「スマートマンション導入加速化推進事業」におけるMEMSアグリゲータに選定

  富士電機株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、経済産業省が本年3月に公募した「スマートマンション導入加速化推進事業(平成24年度補正予算)」において、MEMS事業者(MEMSアグリゲータ)に選定されましたのでお知らせいたします。

 

1.MEMSアグリゲータとして当社が提供するサービス機能

  当社は、マンションなどの集合住宅にエネルギー管理システム(MEMS:マンション・エネルギー・マネジメント・システム)を導入し、クラウド等による集中管理システムを構築して、マンションデベロッパーや管理組合等にエネルギー管理支援サービスを提供します。

◆電力消費量を把握し、節電を支援するための各種サービス

  • 集合住宅入居者が電気使用状況を「見える化」できる情報の提供
  • 高圧一括受電事業者との連携により、入居者が電力消費のピークシフトを行うことで割安になる電気料金プランの設定 など

 

  また将来的には、モバイル環境による宅内電気機器の遠隔監視・制御サービスや、ホームヘルスケア支援サービスなど、MEMSから得られる情報を活用する継続的なサービスの提供を計画しております。

 

2.これまでの取り組み

  当社は2012年度にBEMSアグリゲータに選定され、クラウド型EMSサービスの運用を開始。(※1)また、「北九州スマートコミュニティ創造事業」において、CEMSやスマートメーターを用いたマンション向けエネルギー管理支援サービスの提供およびダイナミックプライシング(DP)の実証検証を実施(※2)しております。

 

3.今後の事業展開

  今回の公募事業に伴い、マンションデベロッパーである穴吹興産株式会社(香川県高松市、代表取締役社長:穴吹忠嗣)および、マンションへの一括受電による電力提供を行うあなぶきパワー&リース株式会社(香川県高松市、代表取締役社長:柴田 登)と業務提携し、穴吹グループの分譲マンションならびに管理物件におけるエネルギー管理支援サービスを開始いたします。

  今後、これらのノウハウを活用したMEMSサービスを展開し、スマートコミュニティの実現に貢献してまいります。

※1:当社2012年6月27日付リリース
                  http://www.fujielectric.co.jp/about/news/detail/2012/20120627143013635.html
      当社HP http://www.fujielectric.co.jp/products/bems/index.html
※2:当社HP http://www.fujielectric.co.jp/products/smartcommunity/example/index.html#efforts01

 

4.本件に関するお問い合わせ

富士電機株式会社 発電・社会インフラ事業本部
スマートコミュニティ総合技術部 BEMSアグリゲータープロジェクト課
tel:03-5435-7203

【参考:推進事業の概要】
  今回の公募事業は、エネルギー使用の効率化と電力需要の抑制を促進するスマートマンション等の普及を図ることにより、省エネ・節電等のエネルギー対策への貢献を目指すものです。
  MEMSを導入したマンションデベロッパーや管理組合等の事業者は、導入時の設備費・工事費ともに1/3以内の補助を受けることができます。
  当社は、本事業におけるMEMS事業者として、経済産業省が採択した24事業者のひとつです。

経済産業省ニュースリリース「エネルギー管理支援サービスを行う事業者を追加決定」
http://www.meti.go.jp/press/2013/04/20130426010/20130426010.html 




以上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.