富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > メガソーラー用パワーコンディショナー容量系列の拡充について

ニュースリリース

2013年10月29日
富士電機株式会社

メガソーラー用パワーコンディショナー容量系列の拡充について

富士電機株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、メガソーラー用パワーコンディショナー(以下、PCS)「PVIシリーズ」において、「PVI1000−3/660」をラインアップに追加しますのでお知らせいたします。
今回、既に発売している屋外向け1000kW品、屋内向け500kW品に加えて、新たに屋内向け660kW品の容量系列を拡充しました。
メガソーラー(大規模太陽光発電所)において、発電時の電力損失を減らして発電量を増やすために直流電圧1000V仕様が主流となっており、特別高圧に該当しない2MW未満の発電所が増えています。本製品はこうしたメガソーラーに適応した製品です。 

 

1.製品の特長
(1)  最高効率98.4%達成により発電量増大に貢献
独自技術である新3レベル変換回路を適用し、スイッチング損失とフィルタ損失を大幅に低減。これにより従来機種に比べて高い電力変換効率98.4%を実現しました。

【ご参考】 新3レベルIGBTモジュールの発売について
                 http://www.fujielectric.co.jp/about/news/11021701/index.html

(2)  メガソーラー設置コストを削減
既発売の屋内向け500kW品と同一寸法で、定格出力を大容量化したことにより、2MWの発電所の場合、3台のPCSで構成できます。また、それに伴う機器や配線工事費なども削減します。

 

2.仕様

型式

直流入力電圧

定格出力容量

出力電圧

寸法

PVI1000-3/660

DC1000V

660kW

AC3φ3W 270V

W2400×D900×H1950mm

3.販売目標
「PVIシリーズ」全体で2014年度70億円

4.発売時期
2013年10月

5.製品に関するお問い合わせ先
富士電機株式会社 
営業本部 電力・社会インフラ営業統括部 営業第四部
03−5435−7048

 

 メガソーラー用パワーコンディショナー
 

 




以上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.