富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 新製品 - 中小規模監視制御システム「MICREX-VieW XX」の発売につ...

ニュースリリース

2013年11月5日
富士電機株式会社

新製品 - 中小規模監視制御システム「MICREX-VieW XX」の発売について

富士電機株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、中小規模監視制御システム「MICREX-VieW XX(ダブルエックス)」を発売しますので、お知らせいたします。

 

1.背景
日本では、インフラや工場の老朽化が進み、機器やシステムの更新需要拡大が見込まれています。また、市場の成長が期待されるアジアでは、素材産業や製造業を中心に、日系企業などの進出が加速しています。
本製品は、主に工場の生産ラインや発電プラントの状態監視・制御を行うシステムです。日本、アジアを中心に積極展開し、お客様設備の安定操業、安全・安心に貢献していきます。 

2.製品の特長
1)幅広いプラントに適応
監視制御システムのプラットフォームを構築することで、幅広いプラントに適応します。さらに、プロセス・オートメーション(温度・圧力・流量などの自動制御)、ファクトリー・オートメーション(加工や組み立てにおける自動制御)双方に対応し、1台でライン全体の監視・制御が可能です。 

2)高い操作性と視認性を実現
オペレータの運転管理に必要な、設備の稼働状況や運転履歴などを最大8画面まで表示するマルチウィンドウと、画面の配置や拡縮を自由にできるフリーレイアウト・フリーサイジングで高い操作性を実現しました。また、オペレータに優しいユニバーサルカラー(あらゆる人にとって使いやすい配色・デザインなど視覚情報)を採用しています。 

3)データ容量および処理速度を大幅に向上

入出力メモリ容量

プログラム容量

演算周期

制御LAN伝送速度

4,096ワード
(従来機種比2倍)

512Kステップ
(従来機同等)

1ms〜
(従来機種比10倍速)

1Gbps
(従来機種比10倍速)

3.適用分野
ごみ焼却、セメント、発電、食品、石油・ガス、自動車など

4.発売時期
受注開始:即日
出荷開始:2014年6月

5.販売目標
2015年度:150億円

6.お客様問い合わせ窓口
富士電機株式会社 産業インフラ事業本部
計測制御システム事業部 産業計測システム技術部
042-585-6030


監視・操作画面
監視・操作画面

 コントローラ「XCS-3000」
コントローラ「XCS-3000」




以上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.