富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 新製品 - 海外向け大容量UPS「7000HX-T4」の発売について

ニュースリリース

2014年2月17日
富士電機株式会社

新製品 - 海外向け大容量UPS「7000HX-T4」の発売について

富士電機株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、アジア・中国市場向けに大容量UPS「7000HX-T4」を発売しましたので、お知らせいたします。


1
.背景
経済成長が続くアジアでは電力品質の向上が課題であり、設備投資の拡大やクラウドサービスの普及によるデータセンターの増大に伴い、電力供給の安定化に貢献するUPS(無停電電源装置)のニーズが拡大しています。当社は、中国を含むアジアにおける大容量UPS(100kVA以上)の市場規模を、2015年に現在の2割増の800億円と推計しています。
アジア・中国市場向け「7000HX-T4」は、「省エネ」「小型」を特長としており、多くの電力を消費し、省スペースが求められるデータセンターや工場の生産設備をメインターゲットに積極展開していきます。

2.本製品の特長
1)業界最高クラスの変換効率で省エネに貢献
当社独自技術である「新3レベル変換回路」を適用。スイッチング損失とフィルタ損失を大幅に低減し、従来の当社海外向け機種の94%を上回る、業界最高クラスの96.5%の変換効率を実現しました。お客様設備の省エネに貢献します。

   【参考】新3レベル変換回路適用IGBTモジュール http://www.fujielectric.co.jp/about/news/11021701/index.html

2)小型化でサーバの設置スペース拡大に寄与
サーバルームは通常、サーバのほかに空調やUPSなど各種機器で構成されます。本製品は、トランスレスなどにより小型化を実現し、当社従来製品に比べて設置面積を35%削減しました。これにより、サーバの設置スペース拡大に寄与します。

3)バックアップ機能を備え高信頼性を実現
本製品は最大8台まで並列運転が可能であり、メンテナンスや万が一の故障により数台が停止した際にも残りの健全機から給電できる「冗長運転システム」を構築できます。信頼性を高め、設備の安定操業に寄与します。

7000HX

3
.概略仕様

型式

相数

定格出力容量(kVA/KW)

交流入力電圧
(V)

交流出力電圧
(V)

外形寸法
(mm)

重量
(kg)

7000HX-T4

三相4線

500/450

380/400/415 ±15%

380/400/415

W1630×H2000×D1000

2100


4
.主な適用分野
アジア、中国市場におけるデータセンター、工場の生産ラインなど

5.発売時期
即日

6.お客様問い合わせ窓口
富士電機株式会社 営業本部 パワーサプライ営業統括部 営業第三部
  03-5435-7061




以上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.