富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 新製品 − トップランナー規制に適合した新「低圧三相プレミアム効率モータ」の発...

ニュースリリース

2014年6月19日
富士電機株式会社

新製品 − トップランナー規制に適合した新「低圧三相プレミアム効率モータ」の発売について

富士電機株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、新「低圧三相プレミアム効率モータ」を発売しましたので、お知らせいたします。

1.背景
 エネルギー資源の効率的な利用や地球温暖化防止の観点から、省エネに対する取り組みが世界的に進められており、日本では「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」にて、特定機器の省エネルギー基準を定めた「トップランナー制度」*が導入されています。
 2013年10月25日付および11月1日付の官報にて、省エネ法の一部を改正する政省令が公布・告示・施行され、モータが特定機器に追加されました。これにより、2015年4月以降、製造事業者等が出荷するモータは、基準エネルギー消費効率値(目標基準値)を加重平均で上回ることが義務付けられました。
 経済産業省は、産業用モータによる年間の消費電力量は、国内産業部門の消費電力量4,850億kWhのうち約75%を占めると推計しており、本規制による省エネ効果として、産業部門の約3%に相当する155億kWh/年の削減が期待されています。

*省エネルギー基準を定める方式の一つで、省エネ法で定められた特定機器において、現在商品化されている製品のうちエネルギー消費効率が最も優れているものの性能以上に定める方式のこと。

2.特長
 今回発売する製品は、トップランナー規制に適合したプレミアム効率モータです。

・大幅な省エネに貢献
 
低損失な電磁鋼板の採用、巻き線量を増やすために固定子鉄芯の溝形状を最適化するなどにより、当社従来製品に対してモータ損失を30%削減(平均値)。消費電力量の削減に寄与します。

・幅広い使用環境に対応
 モータは、お客様の使用環境に応じて様々な場所に設置されます。本製品は、周囲温度−30℃〜+50℃で使用可能です(従来製品;−20℃〜+40℃)。また、屋外に設置するモータについては、グローバルスタンダードの保護等級IP55に強化するとともに(従来製品;IP44)、1台で200V級・400V級のどちらでも使用いただけるようワイドな電圧対応としました。

・スムーズな置き換えが可能
 
従来製品とモータ枠番、取り付け寸法を同一とし、容易な置き換えが可能です。

・製品デザインを刷新
 
当社の製品デザインコンセプトに基づき、「信頼」を表現するブラックを採用し、製品デザインを刷新しました。

motor

3
.標準仕様

シリーズ名

MLK1

MLU1

保護構造

全閉外扇屋内形(IP44), 全閉外扇屋外形(IP55)

フレーム

鋼板フレーム

鋳物フレーム

モータ枠番

80M, 90L

100L〜355K

出力(4P機種換算)

0.75〜1.5kW

2.2〜375kW

極数

2, 4, 6 P

電圧

屋内形:200/200-220V or 400/400-440V
屋外形:200-400 / 200-400, 220-440V

周波数

50/60Hz

取付方式

脚取付(IMB3), フランジ取付(IMV1)


4
.発売時期
 即日

5.製品に関する問い合わせ先
 富士電機株式会社 パワエレ機器事業本部
 回転機事業部 企画部
 03-5435-7081




以上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.