富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 米州火力発電事業強化に向けた火力発電プラントサービス会社の事業買収について

ニュースリリース

2015年8月4日
富士電機株式会社

米州火力発電事業強化に向けた火力発電プラントサービス会社の事業買収について

  富士電機株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、米国子会社である富士電機アメリカ社が、火力発電プラントサービス事業を展開するRTS Holdings社グループ(以下、RTS)(米国ミズーリ州サリバン)の事業のすべてを譲り受ける旨の契約を締結しましたので、お知らせいたします。

1.狙い
  当社は、経営方針に「エネルギー関連事業の拡大」「グローバル化」を掲げ、海外事業の強化に向け、現地完結型ビジネスの基盤整備を推進しています。
  近年、発電プラントの老朽化に伴い、各地で設備の点検・保守のニーズが拡大しています。
  当社は、発電プラント事業において、サービス事業の強化を重点施策の一つとしており、今般、市場規模の大きい米州で、火力発電プラントのサービス会社を買収することとしました。
  RTSは、同分野の専業として米州を中心に数多くの実績を持ち、同地域において火力発電事業者の認知度が高い会社です。
  今回の事業買収で、当社は顧客に対し、更新需要の取り込みを強化するなど、米州における発電事業の拡大を図ります。具体的な取り組みは次の通りです。

■スピーディな保守・メンテナンス対応

お客様に納めた当社製品に対し、よりスピーディな点検・保守対応が可能となり、設備の停止期間の短縮に寄与します。

■サービスメニューの拡充

当社の補修技術、アフターサービスに加えて、RTSが保有するサービス技術・知見、設備を導入することにより、サービスメニューの拡充を図ります。

■サービス網の拡大

当社とRTS各拠点のサービスネットワークを最大限に活用し、サービス網の拡大を図ることで、提案活動を強化します。

2 .事業買収対象会社の概要

(1)会社名  :  RTS Holdings, Inc.
(2)設立  :  1984年
(3)所在地  :  米国ミズーリ州サリバン
(4)代表者  :  President:Tim Weiss
(5)従業員数  :  60名
(6)主な事業内容  :  蒸気タービン・発電機および周辺機器の修理・補修
(7)子会社  :  Reliable Turbine Services, Inc.
Reliable Turbine Services International, Inc.
Reliable Turbine Services Latin America SAS ROCC, Inc.
Pinnacle Component Technologies, Inc.

3.事業買収に伴い設立する新会社の概要

(1)会社名  :  Reliable Turbine Services LLC
(2)所在地  :  米国ミズーリ州サリバン
(3)設立日  :  2015年8月31日(予定)
(4)出資比率  :  富士電機アメリカ社100%
(5)事業内容  :  蒸気タービン・発電機および周辺機器の修理・補修
(6)事業目標  :  2018年度 売上高60億円

■ 出資構成図

【関係する当社子会社の概要】
富士電機アメリカ社

(1)会社名  :  Fuji Electric Corp. of America
(2)設立  :  1970年
(3)所在地  :  米国ニュージャージー州エジソン
(4)代表者  :  Philip Charatz
(5)主な事業内容  :  電気機械設備及び半導体デバイス、駆動制御機器、器具の販売等
(6)出資比率  :  富士電機100%



以上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.